『気象庁の人々』女優パク・ミニョン、ファンに「私の豆粒たち会いたい」とメッセージ【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』や『気象庁の人々:社内恋愛は予測不能!?』でヒロインを務めた女優のパク・ミニョンが、花のような美貌を見せつけた。

【写真】パク・ミニョンの「しなやか美ボディ」

パク・ミニョンは5月19日午後、自身のインスタグラムを更新。1枚の写真とともに「miss you my beans(私の豆粒たち会いたい)」と綴られている。

「豆粒」というのは彼女のファンネームだ。パク・ミニョンはファンに愛情を示しながら恋しさを募らせた。

ガーベラの花を手に持ちながら、こちら見つめてニッコリと微笑むパク・ミニョン。自慢のロングヘアは自然なカールがかっており、清楚で優雅な雰囲気を誇るパク・ミニョンの魅力をより一層引き立たせている。

この投稿にファンからは「私も会いたい!」「無理です可愛すぎる」「こんなお姉様になるのが目標」「綺麗で癒される」といった反応が寄せられた。

(写真=パク・ミニョンInstagram)

そんなパク・ミニョンは、今年上半期に放送予定のtvN新ドラマ『月水金火木土』(原題)への出演が決まっている。

◇パク・ミニョン プロフィール

1986年3月4日生まれ。2005年にテレビCMで芸能界入りし、2006年放送のドラマ『思いっきりハイキック!』の出演で顔を知られた。男装のヒロインを務めた『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイクし、その後も『シティーハンター in Seoul』や時代劇『七日の王妃』といったドラマ作品で優れたビジュアルと演技力を発揮。特に2018年に放送された『キム秘書はいったい、なぜ?』は日本でも大きな人気を得た。

【写真】パク・ミニョン、“日本のファン”に感謝「日本の豆粒たち愛してる」

【写真】「キム秘書とのギャップ!」パク・ミニョン、“透け感ドレス”

女優パク・ミニョン、新ドラマ『気象庁の人々』が「とても難しかった」ワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集