飲酒運転容疑の韓国若手女優、新ドラマの降板が決定…撮影中のNetflix作品はどうなるのか

2022年05月19日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

飲酒運転の容疑を受けている女優のキム・セロンが、出演予定だったSBS新ドラマ『トロリー』を降板することが決まった。

【画像】19歳のキム・セロン、SUVで運転テクを大自慢

『トロリー』を制作するSBS参加のスタジオSは5月19日、本紙『スポーツソウル』に「キム・セロン氏の所属事務所が謝罪とともに降板の意思を明らかにし、これを受け入れた」と伝えた。

キム・セロンの所属事務所ゴールドメダリストは同日、「キム・セロンは自身の誤りを深く反省している」とし、「不便を経験した多くの方々と破損した公共施設の復旧のために努力しているすべての方々に、心より謝罪の気持ちを伝え、被害復旧のために最善を尽くす」と謝罪した。

キム・セロン

先立って18日8時ごろ、キム・セロンはソウル江南区・清潭洞(カンナムグ・チョンダムドン)で運転中にガードレールに衝突。事故当時、彼女は飲酒測定の代わりに採血を要請したという。

なおキム・セロンはNetflixオリジナル『猟犬たち』(原題)の撮影中で、降板が決まった『トロリー』への出演も控えていた。

不祥事によって『トロリー』の降板が決まったため、Netflixの決定にも関心が集まっている。

【写真】キム・セロン、極まった成熟美SHOT

“泥酔運転”→追突事故で「人生が終わった」と号泣の元韓国アイドル、今何を?

【写真】ウォンビンの近況が話題「まったく老けていない!」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集