IZ*ONE出身チョ・ユリが6月にカムバック!ソロ初ミニアルバム『Op.22 Y-Waltz : in Major』発売へ

2022年05月17日 K-POP #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓合同グループIZ*ONE(アイズワン)出身の歌手チョ・ユリが、6月に初のミニアルバムとともにカムバックする。

【写真】チョ・ユリの可愛すぎる“猫耳”

所属事務所WAKEONEは5月17日、「チョ・ユリが6月初めに初のソロミニアルバム『Op.22 Y-Waltz : in Major』をリリースする」と発表した。

チョ・ユリは前日の16日夜、公式SNSを通じて『Op.22 Y-Waltz : in Major』のムードポスターを公開し、誰よりもまず先にファンへ新ミニアルバム発売決定を伝えていた。

公開されたポスターには、清涼感が感じられるグリーンの背景とともに、誰かが黒い靴を履いている様子のイメージが盛り込まれた。特に、ポスター上段に書かれたアルバム名『Op.22 Y-Waltz : in Major』のテキストが見る者の目を引いた。

(画像=WAKEONE)

まるでクラシック演奏曲のタイトルのようなチョ・ユリの初のミニアルバム『Op.22 Y-Waltz : in Major』には、どのような意味が込められているのか。ファンの好奇心がそそられる。

チョ・ユリは昨年10月にデビュー曲となるシングルアルバム『GLASSY』をリリースし、“IZ*ONEのメインボーカル”から“ソロアーティスト”へと生まれ変わった。

音楽的、ビジュアル的により一層アップグレードされた姿を披露したチョ・ユリは、ソロ初のミニアルバム『Op.22 Y-Waltz : in Major』を通じて、より多彩で成長した姿をファンの見せる予定だ。

なお、チョ・ユリの初のミニアルバム『Op.22 Y-Waltz : in Major』は、6月初めにオンライン音源サイトなどを通じてリリースされる。

◇チョ・ユリ プロフィール

2001年10月22日生まれ。2017年に放送されたオーディション番組『アイドル学校』(原題)に出演。惜しくもデビューメンバーには選ばれなかった。Stone Musicエンターテインメントで9カ月間練習生期間を過ごした後、オーディション番組『PRODUCE 48』に出演し、IZ*ONEとしてデビューした。現在はStone Musicエンターテインメント含む事務所が一つに統合された新規レーベル「WAKEONEエンターテインメント」に所属している。2021年10月、1stシングルアルバム『GLASSY』を通じて、ソロデビューを果たした。

「これは残念」IZ*ONE出身・本田仁美の“日本での近況”に韓国ファン嘆き

【写真】宮脇咲良「この時の自分が一番カワイイ」

宮脇咲良の衝撃告白「1歳で両親が離婚」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集