幸せいっぱいのヒョンビンと対照的…『愛の不時着』俳優キム・ジョンヒョン、ドラマ復帰を検討中

2022年05月13日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛の不時着』で注目を集めたが、所属事務所との契約問題や過去の“恋愛スキャンダル”で批判を集めた俳優キム・ジョンヒョンが、ドラマ復帰を検討中であることがわかった。

【写真】キム・ジョンヒョンと女優ソ・イェジの“無責任”すぎた恋愛

5月13日、キム・ジョンヒョンの所属事務所ストーリージェイカンパニーは「キム・ジョンヒョン氏がMBCの新ドラマ『コットゥの季節』(原題)への出演を提案された」とし、「現在検討中の状況」と明かした。

『コットゥの季節』は、99年ごとに休暇を取る死神コットゥが自分を召使いのように使う女医ハン・ケジョルと出会い、医師として働きながら繰り広げられる物語を描くファンタジーメディカルドラマだ。キム・ジョンヒョンは、死神コットゥ役の提案を受けたとされる。

もしキム・ジョンヒョンが『コットゥの季節』に出演することが決まれば、2021年2月に放映終了したドラマ『哲仁王后』(原題)以来のドラマ復帰となる。

事務所との紛争にスキャンダルも

キム・ジョンヒョン

先立ってキム・ジョンヒョンは2021年4月8日、『愛の不時着』で恋人役として呼吸を合わせた女優ソ・ジヘとの熱愛説に包まれたなか、ソ・ジヘの所属事務所である文化倉庫と専属契約について話し合ったという事実が明らかとなり、所属事務所O&エンターテインメント(当時)との専属契約に関する紛争が表面化した。

キム・ジョンヒョン側は、O&エンタとの専属契約期間が5月に満了すると主張。しかしO&エンタ側は、キム・ジョンヒョンが健康上の問題で2018年のドラマ『時間』を途中降板し、活動休止した期間を含めて専属契約の有効期限が11カ月残っていると対抗した。

その過程でキム・ジョンヒョンが『時間』を降板したのは、健康上の問題ではなく、当時の恋人だった女優ソ・イェジの“指示”があったからとの報道が飛び出し、大きなイシューとなった。

様々な議論についてキム・ジョンヒョンは4月14日、手書きの謝罪文を発表。『時間』出演当時の制作発表会での良くない態度と、降板したことについて謝罪した。以降、活動を事実上、中断することになった。

その後、キム・ジョンヒョンは前所属事務所であるO&エンタとの契約について起こした訴訟を経て、同年9月にストーリージェイカンパニーと専属契約を締結。今年1月、インディーズ映画『秘2密』で復帰することが知らされた。

ヒョンビン♡ソン・イェジン結婚式…愛嬌ダンスに首筋キス

『愛の不時着』キム・ジョンヒョンが韓国で猛非難を浴びている理由

性格サイテー暴露もあった女優ソ・イェジ、近所住民とトラブル起こして謝罪

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集