俳優パク・ソジュン主演のミステリー映画、解禁間近! インタビューでは観客へのメッセージも

2019年06月26日 話題 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンが、スクリーンへのカムバックについて語った。

6月26日午前、ソウル広津(グァンジン)区のロッテシネマ建大入口では、映画『使者』(原題、キム・ジュファン監督)の制作報告会が行われ、パク・ソジュン、アン・ソンギ、ウ・ドファンの俳優陣と、演出を手掛けたキム・ジュファン監督が出席した。

(関連記事:俳優パク・ソジュン、“本名パク・ヨンギュ”名義で人知れず1億ウォン寄付

この日パク・ソジュンは、映画『ミッドナイト・ランナー』以降2年ぶりとなるスクリーンカムバックについて感想を伝えた。

「観客たちとの出会いは常に緊張する。これまでお見せした姿とは、また違った一面を見せる映画になりそうなので、観客の方々がどのような感想や評価を伝えてくれるのか気になっているし、同時にワクワクしている」

続いて、上映時期が『ミッドナイト・ランナー』と同様に夏であることに対しては、「一昨年も夏にご挨拶して、今回も同じ時期に皆さんと出会えることが公演だ。劇場で涼みながら、僕たちの映画を感じてほしい」と語った。

『使者』は、格闘技チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)がエクソシストの能力を持った司祭アン・シンブ(アン・ソンギ)と出会って強力な悪に立ち向かうミステリー映画。来る7月31日に韓国で公開される予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事