ENHYPENジョンウォン&ニキのダンスパフォーマンスが公開へ!“吸血鬼”のコンセプトに期待高まる

2022年04月21日 話題 #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

ENHYPENのJUNGWON(ジョンウォン)とNI-KI(ニキ)が「MIX & MAX」の第1走者に決まり、過去最大級のコラボレーションを予告した。

【写真】「可愛すぎて罪」ジョンウォンの“萌え袖ニット”

Mnetデジタルスタジオは4月20日、YouTubeチャンネル『STUDIO CHOOM』で、「MIX &MAX」最初のアーティストであるENHYPENのJUNGWONとNI-KIのスポットライト動画を公開した。

「MIX & MAX」はグローバルK-POPパフォーマンスチャンネル『STUDIO CHOOM』の新コンテンツで、ダンスに特化した2人のアーティストのシナジー効果が盛り込まれた華麗な“ペア・パフォーマンス”を楽しむことができる。

また、彼らのダンスに対する深い話を聞くこともでき、多くの期待が集まっている。

今回のスポットライト動画では、JUNGWONとNI-KIの練習風景やインタビューなど、多様な姿が映し出された。『STUDIO CHOOM』では去る19日にJUNGWONとNI-KIのムービングポスターが公開されており、すでに熱い歓呼を引き出している。

『STUDIO CHOOM』では今後、来る23日のパフォーマンス動画、30日のドキュメンタリー動画を通じてファンのもとに訪れる予定だ。

(写真=Mnet)

JUNGWONとNI-KIは、ヴァンパイアのように永生を生きる不滅の存在をコンセプトに、強烈なパフォーマンスを完璧に消化してみせたのはさることながら、ホワイトの衣装からユニークなレッドプリントが目立つツインルックなどを披露し、パフォーマンスの完成度をさらに高めたという。

『STUDIO CHOOM』のイ・ジュリPDは、「MIX & MAX」を「K-POPパフォーマンスを代表する2人によるコラボレーションステージ」と紹介し、「アーティストそれぞれの魅力が加わり、『STUDIO CHOOM』でしか見られないハイクオリティでシナジーにあふれる特別なパフォーマンスを期待してほしい」と伝えた。

『STUDIO CHOOM』は、ダンスに特化したアーティストとダンスクルーがともに作り上げるグローバルK-POPパフォーマンスチャンネル。2019年のローンチ以降は影響力のあるグローバルK-POPメディアへと急速に成長し、現時点でチャンネル登録者数365万人、総再生回数16億回を突破するなど、世界中のK-POPファンから愛されている。

(記事提供=OSEN)

◇ENHYPEN プロフィール

2020年11月30日にデビュー。韓国のグローバルオーディション番組『I-LAND』で、世界中のファンによる投票で選ばれたボーイズグループ。日本人のNI-KI、オーストラリア出身のJAKE、アメリカ出身のJAYを含む、JUNGWON、HEESEUNG、SUNGHOON、SUNOOの7人が所属。BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)が所属するBig Hitエンターテインメント傘下のBELIFT LABに所属。2021年3月29日からは、ニッポン放送の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』で、月曜のレギュラーパーソナリティーとしても活躍している。

【写真】「ニキの色気が…」ENHYPEN“オトナの魅力”

【写真】ENHYPENジョンウォン、キュートな自撮りでファン魅了

【写真】「萌えすぎた」ENHYPENヒスンの“白肌セルカ”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集