Berry Goodチョヒョンの「主催者側が準備した」コスプレが物議を醸す…一体なぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループBerry Goodのメンバー、チョヒョンのコスプレが物議を醸している。

チョヒョンの所属事務所JTGエンターテインメント側は6月17日、「今日チョヒョンが着用した衣装は、主催側で用意した衣装だ」と明らかにした。

そして「今回のイベントのために主催側との十分な協議を経ており、主催側がゲームのキャラクターを表現しようとするチョヒョンのために、考えて用意してくれた衣装だ。普段からゲーム好きなチョヒョンもまた、キャラクターをコスプレで完全に表現するために多くの準備をした」と伝えた。

コスプレ衣装に関連する物議について「当惑している」とし、「ゲームのキャラクターを表現しようとしたのであって、他の意図はない。過剰な解釈は自制していただきたい」と付け加えた。

先立ってチョヒョンは同日、ソウル麻浦(マポ)区のS-PLEX CENTERで開かれたイベント「ゲームドルリンピック2019:ゴールデンカード」のレッドカーペットに参加した。チョヒョンは、ゲーム『LEAGUE of LEGENDS』の九尾狐キャラクターとして知られるアリーのコスプレをして登場した。その衣装が過激だとして、注目を集めた。

特に、本来のアリーにはないガーターベルトや短い衣装が物議を呼んだ。チョヒョンのコスプレ写真に対する反応は分かれた。

(写真=OGN Instagram)

肯定派が「美しさが際立っているだけなのに、なぜ議論になるのか」「コスプレにすぎない」「準備された衣装を着ただけなのに」「よく似合う」などと擁護する立場を示す一方で、「とても露出が多い」「性の商品化ではないか」「ノイズマーケティングではないか」といった否定的な反応もあった。

【関連】「あの芸能人にいじめられていた」韓国芸能界を脅かす新たな“暴露キャンペーン”とは

K-POPガールグループのメンバーであるという点もあり、今回の物議についての関心が高まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事