俳優ユ・スンホ×Girls Day出身ヘリと共演したI.O.I出身女優が感謝伝える「力になった」【インタビュー後篇】

2022年02月24日 話題 #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

時代劇『花咲けば月想う』(原題)に出演したカン・ミナが、Girls Day出身の女優ヘリから「たくさんのことを学んだ」と明かした。

【インタビュー前編】ドラマ共演俳優について語る

2月24日、『花咲けば月想う』に出演したI.O.I出身カン・ミナのテレビインタビューが行われ、ドラマ共演者らについての感想を伝えた。

カン・ミナは、『花咲けば月想う』主演俳優ユ・スンホとの共演について「スンホ先輩は本当にベテラン俳優。人見知りをする方だったが、みんなに気を遣ってくださった。私がアドリブの演技をしてもすんなりと受けて入れて合わせてくださった」と明かした。

(写真=Jellyfishエンターテインメント)カン・ミナ

ヘリについては「“ヘリ先輩がいなかったら、どうしていただろう”と思うくらい、先輩としても、友達としても気を遣ってくださった。ドラマの撮影をしながらも、たまにプライベートで会ってご飯を食べながら“疲れることはない?”と聞いてくださった。演技についても“こうすればもっと良くなる”と教えてくださった。力になった」と感謝を語った。

ヘリとは高校の先輩後輩でもあるカン・ミナ。これについて「高校の先輩後輩だということを実は撮影中に知った。当時から人気があった。ほかの人とは違った。ヘリ先輩は演技をはじめてから10年以上だ。技術的に見ても私のほうが足りないので、もっと上手く演技ができるように手伝ってくださり、細かい部分まで気を遣ってくださった」と話した。

また、ヘリはガールズグループの先輩でもあった。アイドル出身の女優として、「現場で演技についての話をたくさんした」と話すカン・ミナ。「ヘリ先輩は本当に熱心に台本を見る。もちろん、ほかの俳優さんもそうだが…しかも、私とヘリ先輩が対決するシーンが多かったので、2人で切磋琢磨した」と伝えた。

I.O.I出身の“人間ビタミン”キム・セジョンが「お見合い」に挑む?新ドラマの人物関係図が複雑すぎ…

『冬ソナ』作家の“新ジャンル”か…「絶対に面白い!」と話題の新ドラマ、今から期待されるワケ

2021年版「世界で最も美しい顔100人」韓国芸能界の美女を一挙紹介!! 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集