なぜそこに彼女が…? 韓国社会を震撼させたファン・ハナの“狂った存在感”

2019年05月28日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

“なぜ、そこでファン・ハナの名が…? ”

麻薬使用容疑で拘束された南陽(ナミャン)乳業創業者の孫娘、ファン・ハナがまたもや議論の中心に立った。

昨日(5月27日)、韓国MBCで放送された『ストレート』では、YGエンターテインメント(以下、YG)及びヤン・ヒョンソク代表の性接待疑惑について報道した。

(関連記事:V.Iスキャンダルに関与していた? 元所属事務所YG、メディア報道に「事実無根」と反論

韓国芸能界全体を巻き込んだ「バーニングサン事件」の中心人物V.Iと、V.Iの同業者でありユリホールディングス元代表のユ・インソクに浮上した性接待疑惑は、V.Iの元所属先であるYGと事務所代表のヤン・ヒョンソクにまで拡散された。

同番組によると、「YGが2014年7月に東南アジアの資産家2人に対して性接待を行った」という証言を入手したという。当該の接待の席にはヤン・ヒョンソク代表と有名歌手をはじめ、25人の女性が同席しており、女性のうち10人以上が風俗関係の女性であったと伝えている。

衝撃の事実はここからだ。

目撃者の証言によると、当該の性接待と思しき席に招待された一般人の中にファン・ハナの姿もあったという。V.Iが社内理事を務めていたクラブ「バーニングサン」のVIPでもあったファン・ハナが、YGの性接待が疑われる場にまで同席していた。この事実は、世間から大きな関心を集めることとなった。

一大スキャンダルに神出鬼没のファン・ハナ

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事