「BTSを連想」「完璧に成功」ENHYPENの新アルバムを海外メディア大絶賛

2022年01月15日 K-POP #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

ENHYPENのニューアルバム『DIMENSION:ANSWER』が海外メディアから好評を得ている。

【写真】10代なのに「ニキの色気が…」ENHYPEN“オトナの魅力”

米音楽メディア『Consequence of Sound』はENHYPENについて、「ENHYPENは“ハイフン(-)”を活用したリード曲の命名を継続した。今回の曲は、よりエッジの効いた姿を見せる新しい方向性の曲」と紹介。

続いて「中毒性の強いビートと強烈な雰囲気『Blessed-Cursed』は、BTS(防弾少年団)の初期を連想させる。(この曲で)カルグンム(刀群舞)を披露するのが目標だったとすれば、彼らは完璧に成功した」と絶賛した。

(写真=BELIFT LAB)ENHYPEN

他媒体は強烈なパフォーマンスを前面に押し出した『Blessed-Cursed』のミュージックビデオにも注目。『ビルボード』は「振り付けを重点的に扱った1990年代~2000年代初頭のボーイズグループのプロモーションビデオのように、ENHYPENは今回のプロモーションビデオで多彩な空間、完璧に調整された振り付けと、未来志向的だった当時のファッションからインスピレーションを得た衣装を交互に披露した」と紹介した。

特に、ENHYPENがデビュー曲『Given-Taken』から今回のリード曲『Blessed-Cursed』まで、自身たちの物語を盛り込んできたことに対しても言及。イギリスの音楽マガジン『NME』は、「ENHYPENはこれまでアルバムごとに一貫して自分たちの経験を表現し、その経験で深く悩んできた。彼らはアイドルとして“新しい世界”を乗り越えていくのかもしれないが、彼らの話はまさにあなたの人生にも投影できる」とし、「ENHYPENは新アルバムでともに答えを探していくことを提案し、持続的に大衆との絆を築いている」と伝えている。

1stフルアルバムのリパッケージアルバム『DIMENSION:ANSWER』で、海外大手メディアから音楽性とパフォーマンスが認められたENHYPENが、今後どのような成果を出し続けるのか注目だ。

◇ENHYPEN プロフィール

2020年11月30日にデビュー。韓国のグローバルオーディション番組『I-LAND』で、世界中のファンによる投票で選ばれたボーイズグループ。日本人のNI-KI、オーストラリア出身のJAKE、アメリカ出身のJAYを含む、JUNGWON、HEESEUNG、SUNGHOON、SUNOOの7人が所属。BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)が所属するBig Hitエンターテインメント傘下のBELIFT LABに所属。2021年3月29日からは、ニッポン放送の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』で、月曜のレギュラーパーソナリティーとしても活躍している。

【写真】ENHYPEN、キュートな“家族写真”

ENHYPEN、ラジオで宿舎の部屋割りを告白!1人部屋は?

【写真】“意味深フレーズ”も? ENHYPENの超絶ビジュアル

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集