超絶ビジュアル!ENHYPENが新アルバムのコンセプトフォト公開、“意味深フレーズ”も?

2021年12月28日 K-POP #写真 #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

ENHYPEN(エンハイフン)が新しいアルバムの最初のコンセプトフォトを公開した。

【写真】「ニキの色気が…」ENHYPEN“オトナの魅力” 

ENHYPENは12月28日0時、公式SNSに1月10日発売予定のリパッケージアルバム『DIMENSION:ANSWER』の最初のコンセプトである“NO”バージョンの個人、団体フォトを公開した。

モノクロの個人フォトでは、メンバーたちの顔に焦点が当てられている。7人の優れたビジュアルとトレンディさが注目を集め、カメラを見つめる強烈な目力はシックで、どこか反抗的な雰囲気まで醸し出している。メンバーたちの顔には「NO」「CURSED」「MY WAY」というフレーズが書かれており、それが何を意味するのかと好奇心を刺激した。

団体フォトではメンバーたちがカメラを見つめているなか、JAKEが「JUST STOP」と書かれたボードを掲げている。個人写真と同様に、このフレーズが暗示するものに対する疑問が高まっている。

(写真提供=BELIFT LAB)ENHYPEN

もう一方のカラー写真では、ミニチュアサイズになった世界のメンバーたちに会うことができる。メンバー以外の建物、自動車、人などはすべてミニチュアサイズとなっており、7人との対比が不思議な印象を与える。

(写真提供=BELIFT LAB)ENHYPEN

新しいリパッケージアルバム『DIMENSION:ANSWER』の最初のコンセプト“NO”バージョンを公開したENHYPENは、本日(12月28日)12時のコンセプトフィルムを最後に、“NO”コンセプトのコンテンツ公開を終える。続く12月30日と31日には、2番目のコンセプトのムードボードとコンセプトフォト、コンセプトフィルムを次々と公開する予定だ。

ENHYPENは1枚目のフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』を通じて、デビューから1年でミリオンセラーを達成。“グローバルK-POPライジングスター”として浮上した。

◇ENHYPEN プロフィール

2020年11月30日にデビュー。韓国のグローバルオーディション番組『I-LAND』で、世界中のファンによる投票で選ばれたボーイズグループ。日本人のNI-KI、オーストラリア出身のJAKE、アメリカ出身のJAYを含む、JUNGWON、HEESEUNG、SUNGHOON、SUNOOの7人が所属。BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)が所属するBig Hitエンターテインメント傘下のBELIFT LABに所属。2021年3月29日からは、ニッポン放送の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』で、月曜のレギュラーパーソナリティーとしても活躍している。

ニキは芸術家、ジェイクはサッカーマニア?ENHYPENの愉快な“家族会議”

【写真】ENHYPENがキュートな“家族写真”を公開!

【詳細】ENHYPEN、世界と息を合わせた2度目のファンミで見せたものとは?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集