BTS・SUGAも憧れるEPIK HIGH、米最大の音楽フェス「コーチェラ」3度目の出演が決定

2022年01月13日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の3人組ヒップホップグループEPIK HIGHの3度目となる「コーチェラ・フェスティバル」(以下、コーチェラ)出演が決まった。

【関連】トップアーティストは何故SUGAにプロデュース“されたがる”のか

1月13日、EPIK HIGHの所属事務所アワーズは、「EPIK HIGHがアメリカ最大の音楽フェス、コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル2022に招待された」と明らかにした。

EPIK HIGHは、2016年と2020年にも同音楽祭のタイムテーブルに名を連ねた。韓国アーティストとしては初めて3回も招待され、世界中で愛されているグローバルアーティストとしての底力を発揮している。

(写真=アワーズ)EPIK HIGH

またEPIK HIGHは、BTS(防弾少年団)のSUGAがヒップホップに興味を持つきっかけとなり、憧れの先輩と公言するアーティストだ。2018年にはEPIK HIGHのアルバム『Sleepless in  __________』の収録曲『Eternal Sunshine』にプロデューサーとして携わり、作曲を手がけたことでも話題となった。

なお、「コーチェラ」は毎春、アメリカ・カリフォルニア州インディオで2週間にわたって開催されるミュージックフェスティバルで、世界が注目する最も熱い音楽祭だ。

毎年そうそうたるミュージシャンが参加し、ロック、ヒップホップ、エレクトロなど、多様なジャンルの音楽に触れることができ、ミュージシャンにとっては“夢の舞台”だ。

今回の「コーチェラ2022」にはEPIK HIGHのほかに、イェ(カニエ・ウェスト)、ビリー・アイリッシュ、ハリー・スタイルズ、きゃりーぱみゅぱみゅの出演が決定している。

【写真】「天使」SUGA&グクの“美麗すっぴんショット”

【写真】「これはレア!」BTS・SUGAの“寝そべりすっぴんSHOT”

BTSのSUGAが初フィーチャリング、大先輩との“極上コラボ”に期待大

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集