“アイドルに負けない”美少女に成長!15歳になった『7番房の奇跡』天才子役のビジュアルが話題【PHOTO】

2022年01月13日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国映画『7番房の奇跡』で、逮捕された父親の牢屋に現れて囚人たちと過ごす幼い娘イェスルを演じた天才子役カル・ソウォンが、アイドル顔負けの美貌で話題だ。

【写真】カル・ソウォンが“アイドルに負けない”美少女に成長!

カル・ソウォンは1月13日、インスタグラムに「白い冬がここにある。白いだけに寒く、手も凍える」とコメントし、数枚の写真を投稿した。

投稿された写真でカル・ソウォンは、真っ白な雪山に立っている。白い雪の上で様々なポーズをとっているが、視線はカメラを見ていない。それでも少し近寄った写真では、アイドル顔負けのビジュアルで注目を集めた。

写真を見たファンは「また可愛くなったのでは?」「雪の中で美しさが際立つ」「ズボンが雪まみれ…たくさん遊んだの?」「寒いから温かくしてね」といった反応を見せた。

(写真=カル・ソウォンInstagram)

『7番房の奇跡』の天才子役も今年16歳。最近、中学を卒業しただけに、さらなる活躍が期待される。

◇カル・ソウォン プロフィール

2006年8月14日生まれ。2012年のドラマ『お願い、キャプテン』でデビュー後、映画『7番房の奇跡』で天才子役として人気者に。劇中ではヨング(演者リュ・スンリョン)の娘イェスン役として登場。『7番房の奇跡』は、韓国で観客動員数1200万人を突破する大ヒットを記録し、カル・ソウォンはリュ・スンリョンと感動的な親子愛があふれる演技を披露。またドラマ『青い海の伝説』で、女優チョン・ジヒョンの少女時代を演じ、愛くるしい人魚姿が話題になった。

『トンイ』名子役キム・ユジョン、いつもと違う“大人な表情”に「ドキッ」

【写真】『7番房の奇跡』の天才子役、アイドル顔負けの美貌に成長

韓国ドラマを盛り上げる“スーパー子役”3人!演技はもちろん、広告モデルとしても活躍中

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集