パク・ミニョン主演の韓ドラ、3週連続で話題性1位に。 “ラブコメ女王”の名は伊達じゃない!

2019年05月24日 テレビ #女優 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優パク・ミニョンが連日話題に上り、2019年春のお茶の間を盛り上げている。

(関連記事:女優パク・ミニョン、元少女時代ジェシカとの熱い友情をアピール

TV話題性分析機関グッドデータ・コーポレーションは最近、2019年5月3週目のTV話題性ランキングを発表。パク・ミニョンが主演を務める『彼女の私生活』(原題、tvN)はドラマ部門で3週連続1位を獲得し、今春の韓国ドラマを代表する話題作となった。

『彼女の私生活』は、初回から順位を上げ続けている。初回放送当時から、TV話題性ランキングのドラマ部門6位という好成績を記録。その後3週連続で2位を獲得し、さらにその後は3週連続で1位を獲得するという、驚異の人気ぶりだ。

韓国ドラマ界の“ラブコメクイーン”として知られるパク・ミニョンもまた、その実力から7週連続で出演者話題性部門のトップ女優に名を挙げている。4月1週目に全体3位、女優1位を記録して以降全体の1~2位をキープし続け、女優に関しては他の追随を一切許していない状況だ。

『彼女の私生活』は、美術館のキュレーターでありながらアイドルグループの熱烈な追っかけという2つの顔を持つ主人公ソン・ドクミ(パク・ミニョン)と、彼女がキュレーションする美術館に館長として赴任したライアン・ゴールド(キム・ジェウク)が織りなす、ロマンチック・ラブコメディ。

パク・ミニョンは劇中で、“勤続5年目のキュレーター”と“トップクラスのアイドルオタク”という2つの魅力を持ったソン・ドクミを演じ、大きな反響を得ている。愛らしいビジュアルはもちろん、明るく元気なキャラクターを見事に表現して視聴者から人気を集めた。

(写真提供=tvN)

パク・ミニョンとキム・ジェウクによる甘いラブロマンスが好評を得たことはもちろん、ストーリーの中に隠された秘密が徐々に明らかになり、一層視聴者の好奇心を刺激している『彼女の私生活』。それだけに、同作に対する熱い関心はまだまだ冷めることがなさそうだ。

“何物にも代えがたい演技力”と、“絶対的な魅力”をもって視聴者を魅了し続けるパク・ミニョン。今後の活躍にも大きな期待が寄せられている。

『彼女の私生活』は、韓国tvNで毎週水・木曜日の夜9時30分に放送されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事