『D.P.』で大ブレイクの俳優ク・ギョファン、2022年公開の映画で“脱北”を阻止する人物に

2021年12月28日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ク・ギョファンが映画『脱出』(原題)に出演することが決定した。

【関連】Netflixドラマ『D.P.』シーズン2の制作が決定

『脱出』は、鉄柵の反対側の希望あふれる生活を夢見て脱北しようとする北朝鮮軍兵士ギュナムと、それを阻む軍保衛司令部ヒョンサンの命をかけた脱走劇を描いた映画だ。

これまでも南北の分断について題材にした映画は多かった。北の非武装地帯と軍部隊がメインテーマの『脱走』は、脱北しようとする人物が困難な世界で生きる複雑な感情と緊張感あふれるストーリーを描く。

(写真提供=NAMOO ACTORS)

ク・ギョファンは、ギュナム(演者イ・ジェフン)の脱走を防ぐために奮闘する北朝鮮の情報機関である保護部長のリ・ヒョンサンを演じる。映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』『モガディシュ』(原題)『キングダム:アシンの物語』や、Netflix人気作『D.P.―脱走兵追跡官―』に出演し、今年もっとも注目を集めたク・ギョファン。映画『脱走』では、どんな新たな魅力を発揮するのか、期待されている。

作品ごとに、ただならぬ存在感と高い演技力で魅せるク・ギョファンは、昨年の「第42回青龍映画賞」で「人気スター賞」を授賞し、話題を呼んだ。その後、韓国国民を対象にしたアンケートで「2021年を輝かせた俳優」にランクインし、人気の高さを証明した。

ク・ギョファンが出演する映画『脱走』は、2022年上半期に韓国で公開予定だ。

ネトフリで一躍人気に!『D.P』主演ク・ギョファン、“ユニークな魅力爆発”の最新ビジュアル【PHOTO】

『梨泰院クラス』や『D.P.』に出演、ついにブレイクを果たした“大器晩成型”の韓国俳優2人

“ブレイク真っ最中” Netflix人気作『D.P.』主演ク・ギョファンが「細々としたギャグを試みた」理由とは?【インタビュー】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集