チン・セヨン主演の韓流ロマンス時代劇、『不滅の恋人』が8月にDVD発売&レンタル開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

王位と1人の女性を巡る兄弟の激しい争いと、切ないラブストーリーが絶妙なバランスで描かれたロマンス時代劇『不滅の恋人』が、2019年8月2日より順次DVD発売&レンタル開始となる。

『冬ソナ』韓流ブームから15年…「韓国ドラマ」の今とその“チカラ”とは?

劇中で、優しい王子だが、愛する女性と国を守るため強く立ち上がる第3大君フィを演じるのは、端正な顔立ちと爽やかな魅力で人気を集めるユン・シユン。彼が主役を演じた『製パン王キム・タック』は、韓国で最高視聴率49.3%という大ヒットを記録した。

一方、王座、愛する女性、欲しいものは何でも力ずくで手に入れようとする第2大君カンを演じるのは、大人の魅力にあふれる実力派俳優チュ・サンウク。

そしてヒロインを演じるのは、話題沸騰中の韓国ドラマ『オクニョ 運命の女(ひと)』で主役を務め、日本でも知名度抜群の美人女優チン・セヨン。

韓国ドラマ史を彩る様々な名作に出演してきた実力派俳優たちが織りなすラブストーリーは必見だ。

NHK BSプレミアム(毎週日曜午後9:00~)にて放送中の本作は、長い歴史を持つ朝鮮王朝の中でも最も有名な“王位を巡る骨肉の争い”をモチーフに作られた。

15世紀に朝鮮王朝に実在した首陽(スヤン)大君(王子)と、彼の弟である安平(アンピョン)大君の対立を主軸に、王位と1人の女性をめぐる兄弟の激しい争い、そして切ないラブストーリーを絶妙なバランスで描いている。

そのストーリー性が韓国の視聴者に評価され、最終話では自己最高視聴率を記録し、「名品時代劇」と呼ばれたのは記憶に新しい。

実際の史実を元に、2人の王子が愛する女性を巡って繰り広げる三角関係のラブロマンスと、王位継承の行方とは…ぜひ、DVDで堪能してみよう。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事