BTS・Vの“誕生日広告”が超有名アメリカ経済誌に掲載される…広告費だけで500万円、仕掛け人は?

2021年12月06日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のVがアメリカの経済誌『フォーブス』に“誕生日広告”で登場する。実現すれば、同誌に誕生日広告が掲載された初のアイドルになる。

【写真】「身長差ヤバい…」Vと女性スタッフの2ショット

中国最大のVのファンクラブ「BAIDU V BAR」は最近、アメリカ全域と全世界で販売される『フォーブスUSA(Forbes USA)』の12月号に、Vの全面広告を掲載すると発表した。

世界4大経済誌に数えられる『フォーブス』に韓国芸能人の誕生日を記念した広告が掲載されるのは、今回が初めてのこと。単発の広告費だけで5万ドル(約565万円)に上るとされる。

BAIDU V BARは、「フォーブスはこれまで何度もBTSについて報道したことがある。2021年8月にはフォーブス・コリアの“フォーブスと最も合うセレブ”にVが選定され、彼の個人記事が掲載された」と紹介し、「サポートの目的はVの独特の魅力とカリスマ性、商業的な価値を多様なビジネス関係者に知らせること」と述べた。

(画像=BAIDU V BAR)

また「マガジンは企業、記録保管所、政府、学校、図書館に所蔵されるはずで、Vに対する私たちの支持と愛も永遠に保存される」と伝えた。

なお『フォーブスUSA』12月号は、12月14日に発売される予定だ。

◇V プロフィール

1995年12月30日生まれ。本名キム・テヒョン。2013年にBTSのメンバーとしてデビューし、グループ内ではサブボーカルを務める。“美少年”と呼ぶに相応しいビジュアルとのギャップを感じさせる低音ボイスが特徴で、ボーカルラインの中でも主に中低音パートを担当している。優れたビジュアルが世界的に評価されており、映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最もハンサムな顔100人」の上位にたびたびランクインしている。

【写真】BTSのV「彫刻も逃げ出す美貌」…独占写真で振り返る“危険なビジュアル”

【写真】「本当に久しぶり」BTSのV、ラフな格好でも“雑誌の1ページ”みたいなビジュ

BTSのV、根拠のない“熱愛デマ”に不快感「夢の中であいつらの首に毒針を打ってやる」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集