イ・ビョンホン脅迫の元ガールズアイドル、韓国版ニコ動で7億稼いでいた!!

2021年12月04日 話題 #イ・ビョンホン
このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前、俳優イ・ビョンホン脅迫事件で物議をかもしたガールズグループGLAM(グラム)の元メンバーだったダヒが、キム・シウォンの名でBJ(ブロードキャスト・ジョッキー)として活動を始め、11月の1カ月間で7億ウォン(約7000万円)以上の収益を上げていたことがわかった。

「反則級の美貌」イ・ビョンホンの妻で女優のイ・ミンジョンの美麗自撮りにクラクラ【PHOTO】

12月3日、ピョル(=星)風船集計サイト『プンツデー』によると、キム・シウォンは先月、675万6530個のピョル風船を受け取り、afreecaTVのピョル風船ランキング1位になった。集計期間中は計5日12時間放送したという。

(写真=キム・シウォンInstagram)

afreecaTVの有料後援アイテム「ピョル風船」は、1個当たり110ウォン(約11円)で、キム・シウォンが先月受け取ったピョル風船は7億4321万ウォン分だ。

BJの手数料は、一般BJは40%、ベストBJは30%、パートナーBJは20%となっており、両替の場合は手数料30%を引いた金額を受け取ることができる。

さらに、個人口座を通じて受け取った後援金やユーチューブの収益まで加えれば、キム・シウォンの収入はさらに増えるものと予想される。

(写真=afreecaTVより)

キム・シウォンは2014年、知人のモデルとともにイ・ビョンホンと酒を飲みながら話をしたわいせつな会話を携帯電話で撮影し、それをインターネットに流布するとしてイ・ビョンホンを脅し50億ウォン(約5億ウォン)を要求。恐喝未遂容疑で懲役1年、執行猶予2年の判決を受けた。

このため、GLAMは解散し、しばらくアルバイトなどで生計を立てていたが、2018年にキム・シウォンに改名してafreecaTVの「BJ」に復帰した。

少女時代ユナが“限韓令”の中国でも不動の人気…なぜ彼女だけが愛されるのか

ソ・ジソブにソン・スンホンも!イ・ビョンホンが公開した“豪華すぎる集合写真”に反響続々【PHOTO】

“イ・ビョンホンの妻”女優イ・ミンジョン、結婚記念日にキスショットを公開「見てられない」【PHOTO】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集