「交際3カ月ほど…」『椿の花咲く頃』女優ソン・ダムビが熱愛認める!お相手は元韓国代表選手

2021年12月02日 話題 #韓流熱愛
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『椿の花咲く頃』などで知られる女優ソン・ダムビが、元スピードスケート韓国代表のイ・ギュヒョクと熱愛中であることがわかった。

【写真】ソン・ダムビ、春のカジュアルコーデ

12月2日、ソン・ダムビの所属事務所H&エンターテインメントとイ・ギュヒョクの所属事務所IHQ側は、「2人は友人として過ごし、交際を始めてから3カ月ほどとなった」と熱愛を認めた。

同日午前、とあるメディアが2人の熱愛説を報じた。報道によれば、2人はゴルフが趣味という共通点があり、周囲に恋愛関係を隠すことなく愛を育んでいるという。

ソン・ダムビには昨年8月、俳優ソンフンとの熱愛説が浮上したりしたが、「ソンフンさんとは本当に仲の良い友人。ただまったくそういう関係ではないので、誤解がないことを願う」と否定したことがある。

ソン・ダムビ(左)とイ・ギュヒョク

1983年生まれのソン・ダムビは歌手として2007年にデビュー。2009年のドラマ『ドリーム』(原題)で本格的に演技に挑戦し、『光と影』『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』などに出演。特に人気ドラマ『椿の花咲く頃』でアルバイトのヒャンミ役を演じ、注目を集めた。

イ・ギュヒョクは1978年生まれのスピードスケート選手で、1997年に1000m、2001年に1500mの世界記録を樹立。世界選手権で4度の優勝を誇るなど、韓国スピードスケート界を代表する選手だった。現在はIHQスピードスケートチームの監督を務めている。

【写真】『椿の花咲く頃』名子役キム・ガンフン君、“急成長”した近況が話題「早くもイケメンだわ」

【写真】『椿の花咲く頃』女優コン・ヒョジン、42歳になっても“ラブリーな”最新ビジュアル

『椿の花咲く頃』カン・ハヌル、「初めてラブレターを書いたときを思い出した」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集