NU’ESTミニョン、話題のドラマOSTを歌う!甘い歌声とビジュアルでファンを虜に

2021年11月29日 K-POP #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

NU’ESTのファン・ミニョンが新時代劇『服の袖、赤い袖口』(MBC/原題)のOSTに参加する。

【写真】Wanna One再集結でファン感激「泣いちゃう」

Wanna Oneで注目を集めたNU’ESTのファン・ミニョンが、12月5日にリリースされる『服の袖、赤い袖口』4番目のOST『すべての日を君と共に』への参加が決定した。

『すべての日を君と共に』は、ファン・ミニョンの甘い歌声が際立つ曲だ。美しいピアノの旋律とメロディに、男の心情を表現した温かい歌詞が盛り込まれている。

(写真=Pledisエンターテインメント)

ほかにもOSTに参加した、MAMAMOOフィインの『I wish』や、BENの『Starlihgt Heart』は、リリース後に高評価を受けている。また、チョン・セウンが歌う『君が僕の奇跡のように』のリリースも予告され、関心が集まっている。

ファン・ミニョンはNU’ESTのメンバーとしてグループ活動はもちろん、俳優としても活発な活動を繰り広げている。2019年にリリースしたシングル『Universe』に続き、1月には『Moonlight』をリリースし、ソロ歌手としても大活躍している。

ドラマ『服の袖、赤い袖口』は、自分が選んだ人生を守ろうとした女官と、愛よりも国が優先だった王の切ない宮廷ロマンス。大人気を博した同名の小説を原作としており、2021年下半期の韓国時代劇ブームを巻き起こす期待の作品として注目されている。

ファン・ミニョンが歌うOST『すべての日を君と共に』は、12月5日18時に各種音楽配信サイトでリリースされる。

NU’ESTアロン、『Circle Room』でメンバーらとパーティー料理を囲んで楽しむ姿が話題に

NU'ESTレン、韓国コスメの広告モデルに大抜擢! 「新作リップにぴったりの美少年」

NU'ESTがカムバック! Wanna Oneも経験したミンヒョンが語る「7年ぶりのフルアルバム」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集