BLACKPINKジス&俳優チョン・ヘイン主演の話題作『雪降花』、本読み映像公開で期待感MAX

2021年11月29日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』制作陣と強力な“俳優軍団”が集まった今冬最高の期待作『雪降花:snowdrop』(原題)の本読み映像が公開された。

【写真】ジス&チョン・ヘインのカップルショットに「ドキッ」

12月18日に初放送を控えた韓国JTBCの新ドラマ『雪降花:snowdrop』は、1987年のソウルを背景に、女子寮に血まみれで飛び込んできた名門大・大学院生スホ(演者チョン・ヘイン)と、危機のなかで彼を隠して治療する女子大生ヨンロ(演者ジス)の愛の物語を描いた作品だ。 

25%に迫る高視聴率で韓国にシンドロームを起こした『SKYキャッスル』の脚本家ユ・ヒョンミとチョ・ヒョンタク監督の再タッグで、大きな期待を集めている。

11月29日、オンラインを通じて公開された本読みの映像では、制作陣と俳優陣が一堂に会し、和気あいあいとした雰囲気のなかで見事な呼吸を披露した。チョ・ヒョンタク監督は「いつも快適で何でも話せる監督になる」と話し、ユ・ヒョンミ作家は「このテーマを胸に抱いて12年になった。本当に一生懸命、書く」と覚悟を伝えた。

(写真提供=ドラマハウススタジオ、JTBSスタジオ)

チョン・ヘインとBLACKPINKジスは、深みのあるキャラクター分析と密度の濃い声の演技で期待を高めた。在ドイツ韓国人出身という事情を持つ大学院生イム・スホ役を引き受けたチョン・ヘインは、柔らかいカリスマ性から秘密のある微笑みまで、キャラクターの多様な表情を深く表現して注目を集めた。

演じるスホについてチョン・ヘインは「物語が展開されながら渦に巻き込まれる人物」とし、「監督と作家、先輩たちが緊張を解いてくれて、本当に楽しい本読みだった」と感想を伝えた。

若々しくて可愛いホス女子大の新入生ウン・ヨンロを演じるジスは、安定した演技力で高いシンクロ率を見せた。ジスは「スホと共に事件に巻き込まれるヨンロ役を引き受けた。2人にどんなことが起きるのか見守ってほしい」とし、「初の本読みだったが、気楽に接してくれ、応援をたくさんしてくれて力が出た」と話した。

強力な俳優軍団は、優れた演技力で個性あふれるキャラクターたちに立体感を加えた。安企部大公捜査1チーム長のイ・ガンム役のチャン・スンジョ、過酷な原則主義者であるホス女子大の寄宿舎舍監ピ・スンヒ役のユン・セア、血の気の多い安企部捜査局の職員チャン・ハンナ役のチョン・ユジン、ウン・ヨンロの父親ウン・チャンス役のホ・ジュノらが本読みに参加し、現場の雰囲気を熱くした。

『雪降花:snowdrop』制作陣は、「完成度の高い台本に優れた演技力を備えた俳優たちの呼吸が加わった最高の瞬間だった」とし、「和気あいあいとした雰囲気のなかで輝く、俳優たちのケミストリーに多くの期待をお願いする」と伝えた。

今冬最高の制作陣と俳優陣の出会いで期待を集めているJTBCの新ドラマ『雪降花:snowdrop』は、12月18日22時30分に初放送される。

【写真】BLACKPINKジス、“美肩全開”のオフショルドレス姿に喝采「気品さもあって素敵」

【写真】俳優チョン・ヘイン、“安定の彼氏ビジュアル”でファン心をくすぐる「限界です」

チョン・ヘイン&BLACKPINKジスの新ドラマ『雪降花』ティーザー公開!12月に放送開始

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集