BLACKPINKリサがまたやった!!K-POP女性ソロ最短で3億回突破

2021年10月27日 K-POP #BLACKPINK
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ガールズグループBLACKPINKのメンバーであるリサにとって初のソロアルバムタイトル曲となる『LALISA』のミュージックビデオがYouTubeで再生回数3億を突破した。

YGエンターテインメントが10月27日に明らかにしたところによると、リサのミュージックビデオ『LALISA』は、同日15時46分ごろ、YouTubeで3億回の再生を超えた。これは9月10日に公開されてから約48日ぶりのことで、K-POP女性ソロアーティストのプロモーションビデオとしては最短記録だ。

【写真】「女神の後ろ姿」リサの“スイムウェア姿”

これまでの最短記録はジェニーの『SOLO』(183日)だった。リサはこれを136日も繰り上げたこととなった。

3億回再生以上のミュージックビデオを輩出したK-POP女性ソロアーティストが2人になった中で、今後はロゼのソロ曲『On The Ground』も控えていることを考えると、BLACKPINKの強い存在感が改めて認識されたと言えるだろう。

(写真提供=YGエンターテインメント)

『LALISA』ミュージックビデオは世界トップクラスのガールズグループとなったBLACKPINKの記録として見ても、4番目に急ピッチで増加傾向を示した。

BLACKPINKの大ヒット曲『How You Like That』(21日)、『Kill This Love』(32日)、『Ice Cream』(34日)のミュージックビデオに次ぐ速さで、3億回に達したのだ。ちなみに17億回は突破は、K-POP最多再生数ミュージックビデオとなる『DDU-DU DDU-DU』よりも約20日早かった。

BLACKPINKはグループとしてはもちろん、ソロ活動でも毎回新曲を発表するたびに、各種主要チャートの最高順位に立ち、自らが打ち立てたほとんどの記録を更新している。リサのソロデビュー後、BLACKPINKのYouTubeチャンネルの登録者数は390万人近く増え、現在6870万人以上で、この分野では世界アーティストの中でもトップだ。

なお、リサのソロアルバム収録曲『MONEY』も音源が公開されて1カ月が過ぎたにもかかわらず、イギリスのオフィシャルチャートシングルトップ100で54位、世界最大級の音源プラットフォームSpotifyのグローバルトップ200チャートで5位にまで上昇し、人気を博している。

また、リサが参加したDJ Snakeの新曲『SG』も最近発表され、各種グローバルチャートで人気巡航中だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集