EXO・LAYの新曲『三昧真火』が熱い!“水では消せない火”を表現した歌詞に注目

2021年10月07日 K-POP #EXO #SMエンタ
このエントリーをはてなブックマークに追加

EXOのメンバー、LAY(レイ)のシングル『三昧真火』(Sama dhi Real Fire)が韓国国内でリリースされる。

【関連】EXOカイ、“おしゃれアイドル”の本領発揮

新アルバムの先行公開曲となる今回のシングルは、10月7日12時に「Melon」「FLO」「GENIEミュージック」などを通じてリリースされる。

『三昧真火』は、琵琶、簫(笛のようなもの)、ホルンなど、さまざまな楽器の音色に、重みのあるサウンドが調和した壮大な雰囲気のトラップジャンル曲だ。

水では消せない特質を持つとされ、強い気運を持つ火“三昧真火”(ざんまいしんか)をモチーフにした歌詞には「わずかな試練でも初心を忘れず理想を実現させよう」という強い意志が盛り込まれ、注目を集めている。

LAY自らが作詞、作曲、プロデュースを担当したことのほか、中国の女性新鋭ラッパーGALIとのデュエットにも期待が寄せられている。

(写真=SMエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集