FTISLANDホンギ、喉の不調を訴え公演中止に。「ファンの皆さん、本当にごめんなさい」

2019年04月22日 話題 #ボーイズグループ
このエントリーをはてなブックマークに追加

FTISLANDのボーカル、イ・ホンギがファンに謝罪の言葉を伝えた。

現在日本ツアーを開催中のFTISLANDだが、去る4月20日に広島文化学園HBGホールで行われた広島公演が突然中止となり、多くのファンから心配の声が上がった。イ・ホンギがステージの最中に喉の不調を訴え、緊急性があることからそのまま当該の公演が中止となったのだ。

その後、同日夜にイ・ホンギは自身のインスタグラムに謝罪の言葉を綴り、状況を伝えている。

「初めての経験で、あまりにも困惑して驚いて、腹が立って、ごめんなさい…原因が何なのかわかりません…感覚としては…歌っている最中、誰かに銃で喉を撃たれたような感じです…今日の広島公演に来てくれた方々、本当にごめんなさい。必ずまた会いに行きます」

中止となった公演に関しては振替公演が行われるという。今回の日本公演がチェ・ジョンフンの脱退後初のツアーであっただけに、ファンからはイ・ホンギの心身を労う声が数多く上がっている。

(関連記事:FTISLAND、チェ・ジョンフン脱退後初の日本ツアー始動。インスタグラムに「ファイティン」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事