BTS(防弾少年団)がギネス3部門で記録更新‼ 続く快挙に世界中が熱視線

2019年04月19日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)が、ギネス世界記録の3部門で新記録を打ち立てた。

英ギネス世界記録は4月15日(現地時間)、公式ホームページを通じて「BTSが4月12日にリリースしたアルバム『MAP OF THE SOUL:PERSONA』のリード曲『Boy With Luv feat.Halsey』が、計3つの部門でギネス世界記録を更新した」と公式発表した。

(関連記事:華麗なカムバックを遂げたBTS(防弾少年団)、海外の反応もこれまで以上!

さらに、4月18日にはギネス世界記録の公式SNS上でもBTSの新記録が伝えられた。

ギネス世界記録側は「アメリカの歌手ホールジーがフィーチャリングに参加した『Boy With Luv feat.Halsey』のミュージックビデオは、公開から24時間で7460万件のアクセス数を記録した」と伝え、今回の記録について説明した。

「BTSは、“24時間で最も視聴されたユーチューブ動画”(Most viewed YouTube video in 24 hours)、“24時間で最も視聴されたユーチューブのミュージック・ビデオ”(Most viewed YouTube music video in 24 hours)、24時間で最も視聴されたK-POPグループのミュージック・ビデオ(Most viewed YouTube music video in 24 hour"s by a K-pop group)の部門でギネス世界記録を得た」

ギネス世界記録側はさらに、BTSがこれまで果たした快挙について伝えている。

「BTSは昨年10月に開催されたニューヨークのシティ・フィールドスタジアム公演をはじめ、アメリカNBCの人気バラエティ番組『SNL』への出演、そして、チケット完売に至った2回にわたるロンドン公演といった活躍を通じて世界中の観衆を驚かせた。

ソーシャルメディアによって、ここ数年間で国際的なファンベースが急速に成長したのがBTSだ。彼らがもたらした印象的な成果はそのほかにも、K-POP史上初めてアメリカのアルバムチャート1位を記録したことや、ツイッター上で最多平均リツイートをもたらしたことが挙げられる」

去る4月12日に世界同時リリースしたアルバム『MAP OF THE SOUL:PERSONA』は、販売開始から1週間で213万枚の売り上げを記録し、世界的に大きな反響を得ている。
 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事