ユ・アイン主演のNetflix新作ドラマ『地獄が呼んでいる』11月19日配信決定!「次に必ず観るべき作品」

2021年09月27日 テレビ #韓流ドラマ #Netflix
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユ・アインが主演するNetflixオリジナルシリーズ『地獄が呼んでいる』の配信日が11月19日に決定した。

【関連】ユ・アインが振り返る『地獄が呼んでいる』の撮影

突然出現した地獄の使者たちに人々が地獄行きを告げられる超自然的な現象の発生からスタートする同作は、その混乱に乗じて復興した新興宗教団体「新真理会」と、不可解な事件の実体を明らかにしようとする人々が繰り広げる物語だ。

原作となった韓国のウェブ漫画『地獄』は「ウェブ漫画史上最も衝撃的な作品」と評され、評点9.77を記録した大ヒット作。

その原作をもとに、映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』のヨン・サンホ監督と、『錐』(原題)で知られるウェブ漫画家チェ・ギュソクが意気投合し、今まで見たことのない世界観を映像で具現化する。

また、俳優ユ・アインをはじめ、パク・ジョンミン、キム・ヒョンジュ、ヤン・イクジュン、イ・レなど、豪華キャストの集結も期待を集めている。

(写真=Netflix)

世界主要映画祭からラブコールを受けており、「第46回トロント国際映画祭」での上映直後は「驚くべき演技力とシナリオの力が、言葉の壁を軽く超える。字幕を見ていたことすら忘れるほど、ストーリーに深く入り込んだ」「次に必ず観るべきNetflix韓国作品」などと絶賛された。

その勢いに乗って9月26日に開催されたNetflixの『TUDUM: グローバルファンイベント』イベントでは、『地獄が呼んでいる』の配信日と共に第1次ティーザー予告映像も公開された。

予告映像は、「新真理会」チョン・ジンス議長(演者ユ・アイン)が地獄行きを宣告する天使とそれを執行する地獄の使者たちの存在を主張するシーンから始まる。

そして嘘のようにソウルのど真ん中で“地獄行き”の執行が行われ、市民たちは衝撃を受ける。地獄の使者たちによって灰になってしまった男の衝撃的な姿は、『地獄が呼んでいる』の巨大な世界観の始まりを知らせ、ドラマファンの胸を踊らせた。

(写真=Netflix)

突然下される地獄行きの宣告や、コントロールできない恐怖と混乱に陥った世の中に立ち向かう人々のエピソードが、世界中の集中を集めている。

Netflixオリジナルシリーズ『地獄が呼んでいる』は、11月19日に配信予定。

(写真=Netflix)

(記事提供=OSEN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集