『梨泰院クラス』に続きヒットなるか!? 新ドラマ『ホームタウン』主演ユ・ジェミョンの演技に“期待大”

2021年09月22日 話題 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国tvN新ドラマ『ホームタウン』(原題)に対するドラマファンの期待感が膨らんでいる。

【関連】『梨泰院クラス』チャンガの会長 新ドラマで主人公を演じる

『ホームタウン』は、1999年韓国・サジュ市で起きた殺人事件を追う刑事(演者ユ・ジェミョン)と行方不明になった甥を探す女(演者ハン・イェリ)の2人が、史上最悪のテロ犯(演者オム・テグ)と対立しながら事件の秘密を暴くミステリースリラーだ。

映画とドラマで幅広く活躍しているユ・ジェミョンが、残酷なテロ犯罪で妻を失った強力班刑事チェ・ヒョンインに扮し、磨きのかかった演技を披露する予定だ。

チョ・ヒョンインは、妻への罪悪感から10年間廃人のように暮らしていたが、とある事件を担当することで、事件の真実を暴いていく人物。

ベールに包まれたチェ・ヒョンインの奮闘を、ユ・ジェミョンが緻密な演技で魅せていく見通しだ。

鋭い目つきでサジュ市を取り巻くミステリーと対立し、息の詰まるような緊張感を醸し出すのはもちろん、極限の状況に向き合った人間の本能的な感情を、ユ・ジェミョンの迫真の演技で表現するものと期待を集めている。

特に、先行公開されたハイライト映像だけでも、ユ・ジェミョンが表現するヒューマニズムや憤り、疑問、絶望など、振れ幅の広いキャラクターの感情が、早くもドラマにのめり込ませる要素として拳げられている。

ユ・ジェミョン

tvNドラマの『秘密の森』『自白』(原題)で個性が引き立つ熱演を披露し、すでに何度もドラマファンを虜にしてきたユ・ジェミョン。

『梨泰院クラス』では“極限の悪”であるチャン・デヒ役を通じて、物語の勢力図を塗り替える力を発揮した。

演技の上手い俳優を超え、視聴者の信頼を得ているユ・ジェミョンだからこそ、主人公を務める新ドラマ『ホームタウン』に視聴者の注目が集まっている。

ドラマを良作に導く俳優ユ・ジェミョン主演のドラマ『ホームタウン』は、韓国tvNにて9月22日22時より放送開始される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集