“絶好調” BTS(防弾少年団)、米ビルボードで3連続1位の快挙!

2019年04月16日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月12日にリリースされたBTSのニューアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』が、米ビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で1位を記録したという。

これでBTSは昨年リリースされた『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』と『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』に続き、3回目の「ビルボード200」1位に輝くこととなった。

「BTSが来る18日まで20~22万5000点のアルバム数値を得られると思われる。同アルバムが1位として発表される4月27日付のビルボード200チャートは、21日に公開される予定」と、ビルボードは発表している。

「ビルボード200」での快挙に加え、同じくメインチャートである「ホット100」でも自己ベストだった10位を超えられるかどうか、注目が集まるところだ。

(写真提供=BigHitエンターテインメント)

ニューアルバムはもちろん、新曲『Boy With Luv(feat. Halsey)』の動きも尋常ではない。

世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」(スポティファイ)が4月12日に発表したランキング「Global Top 200」では3位を記録。これは韓国アーティスト初の記録で、同ランキングがビルボードチャートにも反映されるため、肯定的に解釈されている。

また、同曲のミュージックビデオもユーチューブ公開から37時間37分で再生数1億回を突破。ユーチューブのミュージックビデオ史上最短記録を打ち出した。

アメリカNBCの人気バラエティ番組『SNL』で『Boy With Luv(feat. Halsey)』のステージを初公開し、現地のメディアから好評を博したBTSは、17日にソウルでグローバル記者会見を開く。

(関連記事:華麗なカムバックを遂げたBTS、海外の反応もこれまで以上! 「驚異のパフォーマンス」「ステージを観てハマった」と絶賛の声続出

また、5月1日に開催される「ビルボード・ミュージック・アワード」ではホールジー(Halsey)と共に世界初のコラボレーションステージを披露。

5月4日からは、ロサンゼルス、シカゴ、ニュージャージー、サンパウロ、ロンドン、パリ、大阪と静岡の8都市で「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」スタジアムツアーを開催する。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事