韓ドラ『愛の不時着』が放送大賞を受賞!tvNにとって6年連続受賞の快挙

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ドラマ『愛の不時着』とバラエティ『You Quiz on the Block』が、韓国で9月13日に開催された「2021放送通信委員会放送大賞」でそれぞれ大賞と社会・文化発展優秀賞を受賞した。

【注目】『愛の不時着』プロデューサー最新作、ABEMA独占配信

放送チャンネル使用事業者(PP)として初の大賞となった『愛の不時着』は、韓国で2019年12月から2020年2月まで放送され、最終回の視聴率が平均21.7%・最高24.1%(ニールセンコリア調べ)とtvN史上最高視聴率を打ち立てた。

韓国だけでなく、米『ワシントンポスト』では「必ず見るべき国際的シリーズおすすめ作」に、『フォーブス』では「2019年最高の韓国ドラマ」に選定されるなど、世界中で話題になった。

2020年には「ケーブルテレビ放送大賞」のPP作品賞VOD部門を受賞。アジアの最大コンテンツ授賞式AACAでは最高のドラマシリーズ(Best Drama Series)部門を受賞し、韓流を代表するドラマとして位置づけされた。

『愛の不時着』(左)と『You Quiz on the Block』(右)のポスター

一方、社会・文化発展優秀賞を受賞した『You Quiz on the Block』は2018年から放送開始され、tvNを代表するバラエティ番組として浮上した。

初期に比べて3倍の視聴率と8倍の売り上げを記録したのはもちろん、韓国の放送通信審議委員会による「2019年10月の良い番組」「2020年11月の良い番組」に選定。また、「今年のブランド大賞」で2年連続「今年の番組・トーク部門」を受賞し、視聴者と業界からこの時代に必要な温かい番組という評価を得ている。

『愛の不時着』『You Quiz on the Block』を制作したCJ ENMの関係者は、「今年で15周年を迎えたtvN(CJ ENMのテレビチャンネル)を代表するドラマとバラエティが放送大賞を受賞することになって感慨深い。これからもNo.1コンテンツチャンネルとしてtvNならではのアイデンティティーを盛り込んだ楽しさと共感、笑いに満ちたコンテンツをお届けするために努力していきたい」と伝えた。

CJ ENMは2016年にドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』で放送大賞の最優秀賞を受賞したことを皮切りに、2017年には『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『シグナル』が優秀賞に、2018年には『秘密の森』が社会・文化発展優秀賞、2019年には『ミスター・サンシャイン』が社会・文化発展テレビ部門優秀賞、2020年には『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』が韓流拡散優秀賞を受賞しており、今年まで6年連続受賞の快挙を成し遂げた。

(記事提供=OSEN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集