“V.Iと仲間たち”のトーク内容が酷すぎる…「女性軽視」に「集団強姦」も

2019年04月12日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手チョン・ジュニョンの盗撮と違法動画流布を初めて告発した弁護士のパン・ジョンヒョン氏が、BIGBANG出身のV.Iやチョン・ジュニョンなどが参加していたグループチャットルームに強姦の内容があったと主張した。

4月11日放送された時事番組『イ・ギュヨンのスポットライト』(JTBC)に出演したパン弁護士は、「彼らのトークルームの内容を、国民権益委員会に通報した」と言い、「実際に強姦と見える映像や写真、会話の内容があった」と説明した。

「まず、意識を失った女性を撮影した動画と写真がある。強姦だと思われる写真や映像などが10件ほど見つかった。最近、その被害者たちと接触したが、本人たちは覚えていない。ただ、とある被害者は誰かに服を脱がされる自分の写真を持っていた」

それらがレイプドラッグ(GHB)を使用した犯罪だと疑っているパン弁護士は、「この事件の特徴は、自分が被害を受けたことを被害者たちが知らない(自覚していない)ことだ」と指摘した。

中には、特殊強姦(集団強姦)が疑われる被害者もいたという。

「加害者たちの顔は特定できる。(グループトークルーム)メンバーの一部と思っていい。(犯罪)行為をしたと推測されるのは4人で、現場には6人ほどが居合わせたと思われる」

彼らのトークルームで交わされた会話についても証言した。

「あの(トークルームの)中で、女性は人格を持たない。ただ自分たちの性欲を満たすための道具、手段としか思っていないようだった。(女性は)どうせ人格がないから自分の欲求を満たしたあと捨てればいい、というふうに。実際に『捨てるけど?』という表現も使われている」

“V.Iと仲間たち”、今度はトークルームから麻薬投薬疑惑が浮上。「肉」「キャンディー」とは一体…?

その被害者の1人が事情聴取に応じることを決心してくれたと伝えたパン弁護士は、司会者に「加害容疑者は有名人か」と聞かれ、「有名な人だ」と答えた。

(写真=JTBC番組画面)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事