「わっ!目があった!」パク・ソジュン、“お茶目な魅力”に胸キュンするファン続出「何回も見ちゃう」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓で熱い人気を博している俳優パク・ソジュンがファンをときめかせている。

【注目】パク・ソジュンのサインも!現在開催中の「韓ドラ展」に潜入

パク・ソジュンは8月17日、インスタグラムに「こっち見てくださいよ~」というキャプションとともに動画を投稿した。

投稿された動画には、ソファーに座るスーツ姿のパク・ソジュンが映っている。

「こっち見てください」というスタッフの声に気づき、カメラを見つめるパク・ソジュン。目を見開いたお茶目な表情を披露してからしばらくすると、恥ずかしくなったのか笑みを浮かべながら目線をそらしてしまう。

この一連のやりとりを目にしたファンからは「わっ!目があった!カッコ良すぎる」「はにかみ笑顔にキュン」「可愛くて何回も見ちゃう」「罪な男…」といった熱い反応が相次いでいる。

(写真=パク・ソジュンInstagram)

なおパク・ソジュンは7月25日、親友であるPeakboyの新曲『Gyopo Hairstyle』のミュージックビデオにBTSのV、パク・ヒョンシク、チェ・ウシクらとともに友情出演したことが話題になった。

さらに、新作映画『ドリーム』(原題)、『コンクリートユートピア』(原題)の2本の出演を知らせ、スクリーンでの輝かしい活躍を予告している。

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『ディヴァイン・フューリー/使者』、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年からNetflixで配信がスタートした主演ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集