BoAと少女時代テヨンの出演も話題のダンスバトル番組、MCカン・ダニエルも太鼓判の内容に

2021年08月12日 テレビ #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mnetの新オーディション番組『ストリート・ウーマン・ファイター』で初MCに挑戦する元Wanna Oneのカン・ダニエルが、特別な注目ポイントを明かした。

今回MCを務めるカン・ダニエルは、自他ともに認める韓国芸能界を代表するダンサーであり、実際のB-BOYとしての経歴から現代舞踊を専攻するにいたるまで、ダンスに格別な愛情を持っているアーティストとして知られている。そのため、本番組のMCに決まったことについて、多大な関心が集まっている状況だ。

【注目】 TWICEジヒョとカン・ダニエルはいつ破局した?

カン・ダニエルは、「最高のダンサーたちの競演を直接見たかった。MCとしての初挑戦でもあるが、1人のファンとして驚異的なステージが楽しみ」と胸をときめかせた。

続いて、「何より競演者たちが気楽に踊れるよう、円滑にコミュニケーションできるMCになりたい。ステージ上の感動を、視聴者に伝える役割を果たしたい」と抱負を語った。

MCとしての注目ポイントは?

(写真=Mnet)カン・ダニエル

MCとしての注目ポイントを尋ねると、「数多くのコレオグラフィー映像はあるが、その中でも『ストリート・ウーマン・ファイター』のクオリティは言葉が必要ないと思う。注目ポイントを1つだけ挙げることができないほど、すべての瞬間が名場面であり、そのすべてを凌駕するはずなので、一瞬も逃してはならないと申し上げたい」と答えた。

収録を通じて、参加ダンサーたちのパフォーマンスを直接楽しんだことについて、「むしろ私がときめく気持ちが大きいようだ。見て、学んで、感じることが多かったので、収録中ずっと楽しかった」と特別な感想を語った。

MCのカン・ダニエルが絶賛する本番組は、韓国を代表する女性ダンスクルー8チーム(HOOK、LACHICA、Holy Bang、Coca N Butter、PROUDMAN、WAYB、WANT、YGX)が出演し、序列1位のグローバルK-ダンスクルーになるため、プライドを賭けたバトルを繰り広げる。

そして審査委員には、歌手のBoAと少女時代テヨンが選ばれたことでも話題となっている『ストリート・ウーマン・ファイター』は、8月24日22時20分に韓国で初放送を迎える。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集