美人奥様や家政婦は…映画『パラサイト 』女優たちは今…「彼女らの“出発点”になった」

2021年08月01日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国映画史に新たな歴史を作った『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ監督)の主役たちが、変わらず“花道”を歩き続けている。

【写真】『パラサイト』美人奥様役で日本でも注目!女優チョ・ヨジョン

『パラサイト』は韓国国内で観客動員数1000万人突破はもちろん、カンヌ国際映画祭、米アカデミー賞など世界有数の授賞式で数々の賞を受賞し、韓国映画の地位を高めた。

俳優ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チェ・ウシク、バク・ミョンフン、チョ・ヨジョン、パク・ソダム、チョン・ジソ、イ・ジョンウンなど、すでにトップだった俳優から長い期間無名だった演技派俳優、さらには子役俳優まで、出演者の誰もが大きな関心を受けた。

しかし俳優たちにとって、大ヒット作があるということは忘れられない1ページでありながら、同時に乗り越えなければならない課題でもある。いつまでも『パラサイト』の栄光だけにとどまってはならない。

『パラサイト』の俳優たちは、その後も別の作品にキャスティングされながら、新たな道を開拓している。『パラサイト』で家族の大黒柱を演じたソン・ガンホは最近、第74回カンヌ国際映画祭に主演映画『非常宣言』(原題)が公式招待され、主演俳優として映画祭を訪れた。また韓国人俳優で初めて競争部門の審査委員としても参加し、もう一つの新しい歴史を作った。

『パラサイト』女優の活躍が目立つ

注目したいのは、『パラサイト』の出演女優たちだ。

(写真提供=CJ ENM、NEW、ATNINE FILM)

『パラサイト』で富豪パク社長の美人奥様を演じたチョ・ヨジョンは、『浮気したら死ぬ』(原題)などドラマで活動中であり、現在も9月放送予定のドラマ『ハイクラス』(原題)の撮影で忙しい。

韓国の上位0.1%の女性たちの話を描くミステリーサスペンスドラマで、チョ・ヨジョンも“変身”を予告した。チョ・ヨジョンはショートカットに変身するだけでなく、ドラマ内容上、様々なシーンを演出するために個人練習もいとわないなど忙しい夏を過ごしている。

『パラサイト』で美大へ行きたい長女を演じたパク・ソダムも精力的だ。すでに映画『プリースト 悪魔を葬る者』などで演技を認められたパク・ソダムらしく、様々なジャンルものに挑戦した。

公開が押されている映画『特送』(原題)では、ワントップの映画主演にもなった。パク・ソダムは劇中、お金のためなら何でも配送する成功率100%のドライバーに変身した。去る5月までは、ソル・ギョング、イ・ハニと一緒にイ・ヘヨン監督の新作『幽霊』(原題)の撮影に取り組み、アンサンブルを予告した。今年の初めまでは演劇『アンリおじいさんと私』(原題)にも出演し、舞台経験まで積んだ。予定されたスケジュールを終えたパク・ソダムは、次のステップを準備中だ。

短い時間に印象を残した女優たちも

『パラサイト』でパク社長の娘を演じたチョン・ジソと、家政婦を演じたイ・ジョンウンも忙しい日々を送っている。

チョン・ジソはドラマ『謗法』(原題)で神秘的な少女に変身し、最近公開された映画『謗法:在此矣(ジェチャウィ)』(原題)では、より強力になった魔術能力とアクションで、さらに演技の成長を遂げたという評価だ。映画だけでなく、ドラマ『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』『イミテーション』(原題)などにも出演した。

早くも映画『聖なる夜:デーモンハンターズ』(原題)を次期作とし、マ・ドンソク、ソヒョンなどと呼吸を合わせる予定だ。この間、ファンタジー的な役割を消化してきたチョン・ジソは、今回の作品でも体の中に悪魔が育つ少女に扮する見通しだ。

イ・ジョンウンも『パラサイト』以降、映画『茲山魚譜』『メイド・イン・ルーフトップ』(原題)、ドラマ『ロースクール』に『月刊家』(原題)など、様々な作品に出演した。

主演、助演、特別出演などの役割を区分することなく熱演を続け、“本物の女優”としての歩みを見せている。Netflixドラマ『少年審判』(原題)にもキャスティングされ、『私が死んだ日』(原題)に続き、再びキム・ヘスと共演する。

他にも『パラサイト』で家族の母親を演じたチャン・ヘジンは、ドラマ『女神降臨』に続き、『服の袖、赤い袖口』『グリーンマザーズクラブ』(原題)と相次いでキャスティングされている。

とある業界関係者は、「いろいろな面で『パラサイト』は出演俳優たちのターニングポイントとなった作品だ。ヒットの喜びを感じたりしたし、長い間隠されていた演技力が光を見た瞬間でもあった」とし、「実際にはその後のステップが重要なのだが、出演俳優たちはその後も主演・助演を問わず、しっかりとしたフィルモグラフィーを積んでいる。いつの間にか彼らにとって『パラサイト』は、俳優人生の新たな出発点として定着した」と述べた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集