KARA出身ギュリの財閥3世恋人が飲酒運転で摘発…謝罪するも同乗女性の“監禁説”は否定

2021年07月01日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも人気を博したガールズグループKARA出身パク・ギュリの恋人で、PICAPROJECT代表のソン・ジャホが謝罪した。飲酒運転で摘発されたのだ。

【写真】ギュリ、財閥3世の恋人とのラブラブ写真を公開

7月1日、ソン・ジャホは韓国メディアとのインタビューで「飲酒運転をしたことを本当に後悔しており、反省している」と謝罪した。

続けて「誤っていたことをとてもよくわかっており、どんな言葉を言っても弁明になるので、警察の調査が終わるまで過ちを反省しようと思うが、事実と違って知られていることがあるので、申し訳ない状況であるが申し上げたい」と伝えた。

当て逃げ、逆走、女性を監禁?

先立って江南(カンナム)警察署は6月30日、ソン・ジャホを道路交通法上の飲酒運転と事故後未措置の疑いで立件し、捜査中と明かした。

KARA出身パク・ギュリ

ソン・ジャホは去る6月22日23時20分頃、江南区で酒を飲んだ状態で車を運転し、駐車場に停まっていた自動車に衝突したが、そのまま逃走した容疑を受けている。彼は事故後も道路を疾走したとされ、飲酒測定の結果、血中アルコール濃度は免許取り消しレベルだったという。

また、一部の道路で逆走をした、同乗者だった女性が降ろしてくれと言っても無視したなどの報道が出ていた。

財閥3世であるソン・ジャホはインタビューで、「代行を呼んだが車を運転できないと言われ、酔っていて長く待ったので運転した。本当に申し訳ない」と伝えた。また“逆走説”についても否定した。

同乗していた女性を降ろさなかったという“監禁説”については、「車に乗っていた女性の方は仕事で会った取引先の代表」とし、「その代表が警察にも監禁の事実はないとおっしゃったし、問題がないと伝えている」と明かした。

ソン・ジャホは恋人であるパク・ギュリについても言及した。「自分の過ちで被害を与えた彼女(パク・ギュリ)に本当に申し訳ない。今回の出来事とは関係なく、私の不覚と見ていただきたい」と述べた。

ソン・ジャホはパク・ギュリより7歳年下の美術館キュレーターであり、トンウォン建設会長の孫。2019年10月に熱愛を認めた2人は、現在まで順調に公開恋愛を続けている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集