IZ*ONE通訳の舞台裏を公開!福岡SBの元監督を父に持つ秋山真凜がYouTubeで配信!

2021年06月21日 話題 #日本出身芸能人
このエントリーをはてなブックマークに追加

生島企画室所属で、リポーター・スポーツキャスターとして活躍する秋山真凜(あきやままりん)が、公式YouTubeチャンネル「秋山真凜のYouTubeチャンネル」にて、今年4月に解散した「IZ*ONE」の通訳を担当した際の裏側を語る動画が反響を呼び、このたび視聴者からの要望に応え6月21日(月)19時に韓国語・英語字幕を付け、再配信を行いますのでご案内いたします。

【写真】IZ*ONE出身の宮脇咲良が“一番カワイイ”と自画自賛

 秋山真凜は、福岡ソフトバンク前監督の秋山幸二氏を父に持ち、自身もスポーツキャスター・リポーターとして数々のメディアに出演するほか、特技である英語、韓国語を用いて、元KARA・ギュリの映画撮影やプロゴルファーのタイガー・ウッズの通訳を務めるなど多岐にわたり活躍。今年4月に開設した「秋山真凜のYouTubeチャンネル」では自身も「日本女子アマチュアゴルフ選手権」の上位入賞を目指す身として、ゴルフコンテンツをメインに配信し、丁寧な解説と初心者でも親しみやすい内容が、ファンや視聴者から人気を集めています。

(写真提供=生島企画室)

そんな秋山が、本チャンネルにて「特別編」と称して5月14日(金)に配信した動画「【IZ*ONE】さんの通訳を担当した時のお話です!とにかく可愛すぎました…」では、今年4月に惜しくも解散した「IZ*ONE(アイズワン)」の通訳を務めた際の裏話を披露。まだ大学生だった秋山が初めて通訳を務めたのが「IZ*ONE」だったため、思い入れがあると話し当時の心境を語りました。

「ウォニョンちゃんが(現場に)入ってきたときにこれは人間なのかなと疑うくらいの可愛さだった」「チェウォンちゃん、ユリちゃんの行動が自分の不安を解消してくれた。永遠の推し」と、それぞれのメンバーの印象や撮影現場での様子を細かく伝える秋山に、「メンバーの良さが本当に伝わる」「貴重なエピソードをありがとう」など日本国内外からたくさんのコメントが寄せられるなど反響を集めました。

(写真提供=生島企画室)秋山真凜

そしてこのたび、視聴者からの要望に応え、改めて同動画の「韓国語・英語字幕付きVer.」を、6月21日(月)に配信することが決定。「またみんなもう一回デビューしたときに再会できることを願って私も頑張ります」と話す秋山の、「IZ*ONE」の裏話全編はぜひ動画にてお楽しみください。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集