元AKBメンバー所属RocketPunchの日本デビュー日が決定!今年の夏を“沸き立たせる”存在に

このエントリーをはてなブックマークに追加

元AKB48の高橋朱里も所属しているK-POPガールズグループRocketPunch(ロケットパンチ)の日本デビューが決定した。

所属事務所のWoollimエンターテインメントは6月14日、日本での公式SNSアカウントを通じて日本デビューミニアルバム『Bubble Up!』を8月4日にリリースすると発表した。

【写真】元AKB48高橋朱里の真っ赤な“へそ出し”衣装

Rocket Punchの日本デビューミニアルバム『Bubble Up!』には、日本活動に向けた新たな始動のときめきと、爽やかな夏を“沸き立たせる”同名のリード曲『Bubble Up!』と、韓国でのデビュー曲『BIM BAM BUM』の日本語バージョンを筆頭に、『Overture』『JOLLY JOLLY』『SUMMER DAYS』『Let’s Dance』の計6曲が習得されている。

また同時に公開されたコンセプトイメージは、彼女たち持つ清純さにあふれ、爽やかな夏の訪れを予感させているようだ。

(写真=Woollimエンターテインメント)Rocket Punch

そして日本デビューのニュースを知らせると同時に、日本最大ポータルサイトのヤフージャパンのメインを大々的に飾ったRocket Punch。日本人メンバーも所属していることから日本現地でも熱い関心を受けている彼女たちが、これからどのような活躍ぶりを見せるのか早くから期待が集まっている。

5月17日にリリースされたロケットパンチ初のシングル『Ring Ring』は、韓国内のメイン音楽チャート上位圏入りはもちろん、海外12地域のiTunesでトップK-POPシングルチャート10入りをはたした。また米ビルボードのワールドデジタルソングセールスチャートでは20位に入り、アジアにとどまらない成果を見せている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集