今度はCNBLUEイ・ジョンヒョンが…V.Iの“華麗なる人脈”がもたらす衝撃は続く

2019年03月15日 話題 #V.Iスキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGBANGのV.I、チョン・ジュニョン、Highlightヨン・ジュンヒョン、FTISLANDチェ・ジョンフンに続き、CNBLUEイ・ジョンヒョンへの疑惑が浮上した。

華麗なる人脈を誇っていた韓国芸能界の“仲良しクラブ”は、今では警察捜査の中心に立たされている。V.Iから始まった騒動はチョン・ジュニョンへと続き、チェ・ジョンフンとヨン・ジュンヒョンの過去の誤った行動まで公開され、芸能界引退が続出している。

そんななかイ・ジョンヒョンにまで疑惑が浮上し、彼の今後について関心が高まっている。

一度、今回の騒動をまとめておこう。

K-POPグループだけではなく、事業家としても成功していたV.Iは、社内理事として在職していたクラブ「バーニングサン」で暴行事件や麻薬疑惑が明るみになり、スキャンダルの中心に立たされた。

何よりも彼自身に海外投資家への性接待疑惑が提起されたことで、性売買斡旋など行為の処罰に関する法律違反の疑いで容疑者となり、2月27日と3月14日に警察に出頭した。現在は海外違法ギャンブルなどの疑惑まで追加されており、騒動は収まりそうにない。

V.Iは3月11日に芸能界引退を宣言し、所属事務所YGエンターテイメントも3月13日に契約終了を発表した。またV.Iは3月25日に予定されていた軍入隊も、延期を申請すると伝えた。

V.Iが開けた“パンドラの箱”には、チョン・ジュニョンがいた。

警察は、V.Iの性接待疑惑に関するチャットルームの会話内容をもとに調査する過程で、チョン・ジュニョンなどの知人が2015~2016年に盗撮し、動画を流布した事実を明らかにした。警察は性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラ等利用撮影)の疑いで、チョン・ジュニョンを立件。チョン・ジュニョンは3月14日午前、警察に出頭して21時間ほど調査を受け、3月15日午前に帰宅した。

チョン・ジュニョンも芸能活動休止と所属事務所との契約を終了している。

V.Iとチョン・ジュニョンの騒動が大きくなると、それと関連するまた別の芸能人に疑惑が浮上した。

上段左からV.I、チョン・ジュニョン。下段左からチェ・ジョンフン、ヨン・ジュンヒョン、イ・ジョンヒョン

まずチョン・ジュニョンの盗撮動画に関与したとされるヨン・ジュンヒョンは3月14日、所属事務所を通じてグループ脱退を発表した。先立ってヨン・ジュンヒョンは、盗撮動画を共有していないと主張し、所属事務所もデマに対する法的対応まで予告していたが、3月13日の参考人調査後、態度を180度変えた。

【関連】“手の平返し”を繰り返す韓国芸能事務所は、世間を騙そうとしているのか

またチェ・ジョンフンも何度も立場と言葉を変えたが、所属グループと芸能界引退を発表している。

チェ・ジョンフンは去る2016年3月、飲酒運転で摘発されたが、マスコミに事件が知られていないよう警察に“もみ消し”を頼み、自粛や謝罪をしないまま芸能活動を続けていたことが明らかになった。さらにチェ・ジョンフンは知人とのチャットルームで、事件を誇るかのようなニュアンスで話し、「警察総長が心配いらないといっていた」などという会話内容まで公開され、警察との癒着疑惑まで提起された。

それに対してチェ・ジョンフンの所属事務所FNCエンターテインメント側は、その“もみ消し”事件が知られるまでは、関連なしを主張していたが、最終的には謝罪した。また3月14日には、チェ・ジョンフンのFTISLAND脱退と芸能界引退を発表。チェ・ジョンフン自身も、「一生反省しながら生きる」と謝罪した。

CNBLUEイ・ジョンヒョンへの疑惑とは?

ヨン・ジュンヒョンとチェ・ジョンフンに続き、今度はイ・ジョンヒョンに疑惑の目が向けられている。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事