BTSのJIMINが作詞・作曲した『Friends』、ストリーミング再生回数1億回を突破!Vとの友情がテーマ

2021年05月16日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のメンバー、JIMINが作詞・作曲した『Friends』が世界最大級の音楽プラットフォームSpotifyでストリーミング再生回数1億回を突破した。

【写真】JIMIN、“強すぎビジュアル”に世界が騒然! 夏を先取り

公開からわずか40日余りで“大台”に乗ったことで、改めてJIMINパワーを感じさせる記録だ。

5月16日、Spotifyによれば、JIMINの初のプロデュース曲である『Friends』は最近、再生回数1億回を突破した。公開直後から多くの反響を呼び、わずか40日余りでの記録達成となった。

日本ビルボード「Hot100」チャートや韓国のガオンチャートでもランキング上位に入ったことがある『Friends』は、JIMINとVの友情をテーマにしたユニット曲だ。

JIMIN

なおBTSは来る5月21日、新しいデジタルシングル『Butter』を全世界同時公開する。さらに5月23日(現地時間)に開催される「2021ビルボードミュージックアワード」で、『Butter』のステージを初披露する。

◇JIMIN プロフィール

1995年10月13日。本名パク・ジミン。ダンスの実力が高く評価され、釜山芸術高等学校舞踊科へ首席で入学した。高校2年生の頃に現在の所属事務所Big Hitエンターテインメントのオーディションを通じて練習生に抜擢され、ソウルへ上京した。韓国芸術高等学校に転校するのだが、偶然にも同じくBTSのメンバーVとクラスメイトに。グループ内ではリードボーカルとメインダンサーを担当している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集