名門ソウル大出身の“美しき悪女”イ・ハニ、“色っぽ”赤リップが話題【PHOTO】

2021年04月19日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

名門ソウル大学出身でミス・コリアにも選ばれたことがある人気女優イ・ハニの美しさが際立つグラビアが公開された。

イ・ハニはディオール・ビューティーコリアの公式ブランドアンバサダーとして、雑誌『コスモポリタン・コリア』5月号で、美しいスキンケアとメイクアップグラビアを披露した。

公開されたグラビアの中のイ・ハニは、明るくポジティブなムードからモダンで魅惑的なビューティールックまで完璧に演じ、様々な魅力を披露している。

【写真】イ・ハニ、「麗しすぎる」ポートレートに反響

特に今回のグラビアでは、ディオール・ビューティーコリアの公式ブランドアンバサダーとして同社の#BETHECHANGEキャンペーンともリンク。イ・ハニならではのストーリーとメッセージも紹介される予定だという。

(写真提供=COSMOPOLITAN)

「新型コロナウイルスの前後に多くのものが変化した昨今、“美しさ”に関する価値の変化も欠かせません。肌や外見について話すだけでなく、真の美しさとは何か、お互いに考え、共有する必要があると思います。女性同士の美しい連帯、それが私とディオール・ビューティーが共に成し遂げたい変化でもあります」と語っているイ・ハニ。

彼女自身も変化のための挑戦を選択しながら生きてきたし、その変化による結果が現在の女優イ・ハニに自信を持たせるきっかけになったとも、付け加えている。

遅い時間まで続いた撮影にもかかわらず、明るく楽しく取り組み、「ビューティーアイコン」らしい姿でスタジオの雰囲気を盛り上げたイ・ハニ。次回作の映画『キリング・ロマンス』が無事にクランクアップした現在は、映画『エイリアン』(仮題)と『幽霊』の撮影中だ。

(写真提供=COSMOPOLITAN)
(写真提供=COSMOPOLITAN)

◇イ・ハニ プロフィール

1983年3月2日生まれ。2006年のミス・コリア優勝者。2009年に放送された『パートナー』(KBS)で女優デビューし、その後も多彩なドラマ作品を通じて存在感を見せてきた。特に、2017年に放送された時代劇ドラマ『逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-』では、主人公の運命の恋の相手チャン・ノクスを熱演。歴史上では「朝鮮三大悪女」の一人として知られる人物だが、劇中でイ・ハニが見せた情熱的な美女の姿は大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集