V.IからBLACKPINKまで。YG所属アーティストら『YG未来戦略室』でコメディ演技に挑戦

2018年10月01日 テレビ #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加
YGエンターテインメント(以下、YG)と動画配信サービスNetflixが手を組んで制作した『YG未来戦略室』に、BIGBANGのV.Iを筆頭にYG所属のアーティストらが出演、コメディ演技を披露する。

同番組は、ある日突然、YGの社員らが最も忌避する部署「YG未来戦略室」に左遷されたV.Iが、危機のYGエンターテインメントを救って再び会長のお気に入り社員になるべく奮闘する過程を描く“モキュメンタリー・コメディ”。

V.Iは劇中、後輩グループのBLACKPINKに企画をバッサリ断られたり、あらゆる登場人物たちに振り回されたりする。

しばらくの間、世界的グループBIGBANGとしての品格を忘れたV.Iがどんなエピソードを作り上げるか、注目が集まるところだ。
(写真提供=YGエンターテインメント)
主人公のV.Iだけでなく、YG所属アーティストらが大勢登場する予定。

ジヌションのJinuは、デビュー21年目の古株にも関わらず事務所に頻繁に出入りし、各種おかしなイベントに参加する。実際にYGの理事を務めている彼の演技も、見どころの1つだ。

また、“第1世代K-POPアイドル”Sechs Kiesのイ・ジェジンは、V.Iと対立しながら、連日ダークな雰囲気を醸し出す。V.Iに対する復讐を目指すなど、大きな存在感を発揮するという。

続いてBLACKPINK、WINNER、iKON、イ・ハイ、楽童ミュージシャンのイ・スヒョンなどは脇役として出演し、視聴者の笑いを誘う。

彼らは先輩のV.Iと絡み、ステージの上とはまた別のギャグ感覚を披露する。

『YG未来戦略室』は、10月5日からNetflixで配信予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事