Red VelvetイェリとPENTAGONホンソク、新ドラマ『ブルーバースデー』で共演。“出来栄えに期待大”

このエントリーをはてなブックマークに追加

Red VelvetのイェリとPENTAGONのホンソクが、新ドラマ『ブルーバースデー』に主演する。

【関連】Red Velvetイェリ、看護師役で演技に初挑戦

ドラマ制作会社PLAYLISTが手がける『ブルーバースデー』は、10年前の誕生日に亡くなった初恋の人が残した謎の写真を通じて、過去と現在を行き来するファンタジー・ロマンスドラマだ。

イェリが劇中、10年前に初恋の人を亡くしたオ・ハリン役を演じる。オ・ハリンは男友だちだったソジュンに告白すると決めた自分の誕生日に、ソジュンが自ら命を絶ったことで大きな絶望と地獄のような時間を耐え凌いだ女性だ。それから10年後の誕生日、偶然に彼が残した写真を手に入れた彼女は、10年前のあの日に戻ることになる。

ホンソクが扮するのは、ハリンの初恋の人チ・ソジュン。明るい振る舞いとは違って、誰にも言えない本音を隠した人物という。そんなソジュンに生きる希望をくれた友だちがハリンで、彼女に告白しようとした日、写真室で突然命を絶つ。

ソジュンが残した謎の写真でハリンが過去に戻り、ソジュンの死の真実を探って愛を守る過程は『ブルーバースデー』の最大の見どころだ。

PLAYLIST側は「初の本読み現場でパク・ダンヒ監督の繊細なディレクションと俳優たちの初々しい演技を見ると、期待以上の結果が出る予感がした。『エンディング』シリーズの制作陣が再び集まって皆さんの心に刻み込まれるような作品を披露する。今夏に放送される『ブルーバースデー』に関心をお願いする」と伝えた。

(写真=PLAYLIST)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集