女優チャン・ナラ&CNBLUEジョン・ヨンファ共演!新ドラマ『テバク不動産』、魅惑の“退魔デュオ”に期待

2021年04月07日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国KBS2の新ドラマ『テバク不動産』(原題)のキャラクターポスターが公開された。

初回放送を4月14日に控えた同作は、表向きは宅地建物取引士である退魔師が、退魔専門詐欺師とチームを組んで廃屋となった不動産で怨霊や地縛霊を退治し、彼らの恨みを晴らす“生活密着型”退魔ドラマだ。

「テバク不動産」の社長で有り退魔師のホン・ジア役は、女優チャン・ナラが演じる。これまでの陽気なイメージとは違ってクールかつ気の強い姿は、チャン・ナラの新たな変身を期待させている。一方、CNBLUEのジョン・ヨンファは、退魔専門詐欺師から選ばれし霊媒に生まれ変わるオ・インボム役を務め、異色の演技を披露する予定だ。

今回公開されたキャラクターポスターには、人並み外れた気運とダークなオーラを取り揃えた、魅惑の“退魔デュオ”チャン・ナラとジョン・ヨンファの姿が写っている。周囲には2人のいろんな顔が影のように施され、まるで“別の顔”を暗示しているようだ。

(写真=KBS2)

普段さっぱりした性格の2人は、ポスターの真剣で鋭いコンセプトに恥ずかしがりながらも、いざ撮影が始まるとキャラクターになりきってカッコいい表情を作ってみせたという。

『テバク不動産』の制作陣は「チャン・ナラとジョン・ヨンファは、数多くのエピソードをガラスのように透明な眼差しで映す俳優たちだ。彼らが渾身の活躍を見せた『テバク不動産』に多くの関心をお願いする」と伝えた。

『テバク不動産』は、韓国KBS2にて4月14日21時30分から放送開始。全16話予定。

【注目】『重版出来!』韓国でリメイク制作決定。主人公役はキム・セジョンが検討中

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集