元KARAの知英、日本の女性社長からセクハラ被害?キーイーストが「事実無根」と否定

2021年04月02日 話題 #KARA
このエントリーをはてなブックマークに追加

KARA出身の知英(ジヨン)が日本の所属事務所「スウィートパワー」の女性社長からセクハラ被害を受けたという『週刊文春』の報道に対し、韓国の所属事務所キーイーストが否定した。

【関連】知英、韓国での活躍が注目されるワケ

報道によると、スウィートパワーの女性社長は所属タレントに「夜のダブルベッド」を強要するなどセクハラ行為を重ねており、知英にも一緒にお風呂に入ることなどを要求していたという。

しかし、この報道についてキーイースト側は「事実無根」という立場を明かした。

知英は2019年12月、キーイーストと専属契約を結び、2020年に放送されたJTBCドラマ『夜食男女』で5年ぶりに韓国復帰を果たした。

◇知英 プロフィール

1994年1月18日生まれ。本名カン・ジヨン。2008年にKARAに加入し、天真爛漫な魅力で多くのファンの心を掴んだ。2014年に当時所属したDSPメディアとの専属契約が満了し、KARAを脱退。同年10月から日本を中心に女優として活動を開始した。2017年に実姉がサッカー選手のチ・ドンウォンが結婚している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集