韓ドラ『愛の不時着』オリジナルコンサートが日本で初開催!“あの感動を再び”

このエントリーをはてなブックマークに追加

大ヒットドラマ『愛の不時着』のオリジナルコンサートが日本で初開催される。

【関連】ヒョンビン&ソン・イェジンの『愛の不時着』がミュージカルに!

3月30日、日本の各メディアは「『愛の不時着』の世界観をオーケストレーションと演出で再現するオリジナルコンサートを5月29日、30日に東京で開催される」と報じた。

報道によると、「ラブロマンス編」と題した今回は、リ・ジョンヒョク(演者ヒョンビン)とユン・セリ(演者ソン・イェジン)の出会いから恋に落ち、2人が一緒に過ごした名シーンにフィーかすし、全16話から選りすぐりのハイライト映像とともに、オーケストレーションによるサウンドトラックの生演奏が聞ける。演奏は約20曲が予定されており、出演俳優やOSTアーティストの出演はないとのことだ。

5月29日、30日の東京を皮切りに、愛知(7月31日、8月1日)、大阪(8月28日、29日)の3都市で開催予定。チケットは全席してい9800円(税込)だ。

『愛の不時着』は、パラグライダーの事故で北朝鮮に不時着した財閥令嬢のユン・セリ(演者ソン・イェジン)と、彼女を守る北朝鮮将校リ・ジョンヒョク(演者ヒョンビン)の物語。韓国では2020年2月16日に最終回が放送され、平均視聴率21.7%、最高視聴率24.1%を記録する大ヒットとなった。

さらにNetflixでも配信されて世界各国で話題となり、特に日本では第4次韓流ブームの火付け役に。今年1月8日からは東京を皮切りに全国4カ所にて「愛の不時着展」が順次開催されている。

tvNドラマ『愛の不時着』キービジュアル

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集