BTSのJIN、出演番組の“メンバー差別”疑惑に自ら釈明「僕がカットしてくれと頼んだ」

2021年03月26日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のJINが、自身の出演したバラエティ番組に浮上したメンバー差別疑惑について直接釈明した。

【関連】JINが実兄との「不穏な関係」明かす?

韓国tvNで好評放送中のバラエティ番組『You Quiz on the Block』では、去る3月24日からBTS特集が組まれている。同日の放送ではBTSのメンバーらがMC陣とトークを繰り広げ、率直なエピソードで視聴者の注目を集めた。

しかし、放送後一部のファンからは「JINの出演分量が他のメンバーと比較して短い」「メンバー差別ではないか」という声が上がり、オンライン上の視聴者掲示板には抗議の書き込みも見られる事態に。JINはこの日の放送で兄との関係について言及し、「高校までは世界一嫌いな人だった」と明かす場面もあった。

これを受けたJINは3月25日、公式SNSのWeverse(ウィバース)を通じて自ら経緯を釈明。自身の出演分量について「『You Quiz on the Block』で話したことが内容によっては憂鬱でマイナスなものなので、僕がカットしてほしいとお願いした」と明らかにし、編集が番組側の判断ではないことを強調した。

なお、JINの兄は『You Quiz on the Block』の放送後にSNSを通じて「こんにちは。旧・世界一嫌いな人、現・媚びるマンです」と茶目っ気たっぷりの感想を残し、現在の関係は良好であることをアピールしている。

◇JIN プロフィール

1992年12月4日生まれ。本名キム・ソクジン。BTSの最年長メンバーで、グループ内ではボーカルを担当している。高校生の頃にドラマ『全徳女王』を見て俳優キム・ナムギルの演技に感動し、一時は役者を目指していた。通学途中にスカウトされたことでBig Hitエンターテインメントの練習生となるが、実は中学時代に一度韓国屈指の有名事務所SMエンターテインメントにスカウトされている。一次審査合格の通知が届いたが、詐欺だと思って断ったというエピソードはファンの間でも有名。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集