iKON、1年ぶりのカムバック!切ない失恋ソング『Why Why Why』の注目ポイントとは【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

iKONが切ない失恋ソングを披露した。

【写真】iKON、ポスタービジュアル公開

iKONのデジタルシングル『Why Why Why』が3月3日18時に公開された。約1年ぶりに新曲を手にし、“完全体”で帰ってくるiKONなだけに、グローバルファンらの熱い反応が期待される。

2015年にデビューしたiKONは『MY TAPE』『LOVE SCENARIO』『KILLING ME』など、多数のヒット曲で人気を集めた。2019年6月、リーダーのB.Iがグループを脱退後、現在はJAY、BOBBY、SONG、JU-NE、DK、CHANの6人組に再編されている。

6人組になったiKONは、昨年2月にリリースした3rdミニアルバム『i DECIDE』でグループの新たな方向性を確立。メンバーたちの音楽的な成長も目立っている。DKは3rdミニアルバムで初の自作曲を披露し、彼ならではの感性をうかがわせた。BOBBYは3曲の作詞に参加して音楽の可能性を広げている。

絶え間ない挑戦と成長を繰り返してきたiKONは、切ない失恋ソングで帰ってきた。新曲『Why Why Why』は、美しく咲いては枯れ消える花のように、結局は終わる愛に関する楽曲。別れに対する後悔と悲しみを歌うiKONの繊細なボーカルと一層深まった感情表現が目立つ。

(写真=YGエンターテインメント)

先立ってiKONは、ヒット曲『LOVE SCENARIO』を皮切りに『KILLING ME』『GOODBYE ROAD』などの楽曲で大きな愛を受けた。新曲は中毒性の強いサビに別れの気持ちを盛り込んだ感情的な歌詞が加わり、iKONならではのバラード曲に仕上がっている。切ないメロディーにJU-NEの強いボーカルとBOBBYのラップパートが聴く者を魅了。同時にロマンチックなギターリフが曲の切なさを演出している。

おぼろげな雰囲気と切ない感情がにじみ出る歌詞も目を引く。「別れなく永遠だと思った僕たちがなぜ?」「今になって後悔ばかり」「笑うと綺麗な君を泣かせてばかりいたね」「なぜすべてのものを失った後に大切さを知ることになるのか」といった歌詞が繊細な声で伝えられる。

約1年ぶりにカムバックしたiKON。メンバーはそれぞれの方法で別れの感性を語った。「僕たちのファンは“いつまでも待っている”という言葉をよく言う。その言葉が本当に申し訳ない」と黙々と応援してくれるファンのために活発な活動を予告したiKONのメンバーがまた『LOVE SCENARIO』ブームを再現できるか注目される。

一方、iKONは、東方神起がMCを務める韓国Mnetのアイドルサバイバル番組『Kingdom:Legendary War』(原題)への出演が決まり、大きな関心を集めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集