BTSが主題歌を歌った映画『きみの瞳が問いかけている』韓国で3月11日封切りへ

2021年02月24日 映画 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

吉高由里子、横浜流星W主演の映画『きみの瞳が問いかけている』が、韓国で3月11日の公開を決めた。

【注目】BTSと“夢のコラボ”も…劇場版『シグナル』の期待再び

同作は、2011年の韓国映画『ただ君だけ』のリメイクで、BTS(防弾少年団)が主題歌を担当。韓国でのタイトルは主題歌『Your eyes tell』にあやかった『ユア・アイズ・テル』となっている。

公開日の決定とともに、メイン予告編とロマンチック・ポスターも公開された。ロマンチック・ポスターには男女主人公の輝く純愛の瞬間が収められ、視線を惹きつけている。

予告編では主題歌『Your eyes tell』のメロディに合わせて視力を失っていく柏木明香里(吉高由里子)と、暗い過去によって心を閉じた篠崎塁(横浜流星)の運命の出会いを描き、本編への期待を高めた。

原作『ただ君だけ』で認められた切々としたラブストーリーと、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『僕等がいた』の三木孝浩監督の美しい映像、そしてBTSメンバーらの甘い声が合わさった『ユア・アイズ・テル』。春の訪れを知らせるロマンス映画として、韓国の映画館を彩る見込みだ。

映画『きみの瞳が問いかけている』韓国版ロマンチックポスター

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集