『梨泰院クラス』出演俳優キム・ドンヒ、虚偽の“いじめ”投稿に「強力な法的措置」【全文】

2021年02月22日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在韓国で大きな問題となっている学生時代のいじめ暴露。この問題の新たな被害者である俳優キム・ドンヒは、「事実でない」と明らかにしたあと、強力な法的措置を予告した。

【関連】『梨泰院クラス』キム・ドンヒが語る家庭環境「母に青春は無かった」

2月22日、芸能事務所npioエンターテインメントは、最近になって再浮上した所属俳優キム・ドンヒのいじめ告発に対し「2018年当時、所属事務所から俳優本人と学校関係者に事実を確認した結果、いじめと関連していないことを確認した」とし、「本所属事務所は該当事案に対し、強力な法的措置を取る予定だ」と明らかにした。

続いて「この書き込みは、(インターネット上に)2018年に初めて掲載された」とし、当時、事実関係を確認した結果、いじめと関連したことはなかったことを確認。「自分が被害者ではなく第3者だと言った作成者は当時、掲載した文章を削除したため、これ以上の法的措置を取らなかった。それにもかかわらず3年が過ぎたあと、再び同じ内容の虚偽事実を掲載した」と話している。

これに先立ち2月21日、インターネット上のとあるコミュニティに「1999年生まれの俳優キム・ドンヒによるいじめ加害者」という書き込みが掲載された。

(写真提供=Netflix)俳優のキム・ドンヒ

投稿者は「日常的に子供たちを殴ったりいじめたりしていた子供(キム・ドンヒ)が、堂々と芸能人という職業を持ち、人々に愛されるのはとてもみっともない」と口火を切った。

別の書き込みには、「キム・ドンヒが電子タバコを首にかけたり、制服のポケットに持ち歩きながら教室の中で吸っていた」などと暴露している。

キム・ドンヒは2018年のウェブドラマ『A-TEEN』で一躍有名になったあと、『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』『梨泰院クラス』『人間レッスン』などの話題作に続けて出演し、人気俳優としての地位を固めた。

以下。キム・ドンヒ所属事務所のnpioエンターテインメントの公式声明全文

こんにちは、npioエンターテインメントです。

インターネット上に流布しているキム・ドンヒと関連した書き込みへの確認結果をお知らせ致します。

本投稿は2018年に初めて掲載され、当時、所属事務所から俳優、学校関係者に事実を確認した結果、いじめに関わっていないことが確認されました。

その後、自分が被害者ではなく第3者だと名乗った投稿者は当時書き込んだ文を削除したため、それ以上の法的措置を取りませんでした。

それにもかかわらず、3年が経った今、再び同じ内容の虚偽事実を掲載しました。したがって、本所属事務所は当該事案に対して法的措置を進める予定です。

また、事実でないことに所属俳優が不当な被害を受けないよう最善を尽くします。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集