『梨泰院クラス』で注目の俳優キム・ドンヒ、家庭環境について語る「母に青春は無かった」

2020年06月18日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』でチャン・グンス役を務めた俳優キム・ドンヒ。

チョ・イソ(演者キム・ダミ)に片想いをする好青年な姿から、仲間を裏切ってしまう陰のある姿まで見事に熱演した彼が自身の家庭の事情について明かしている。

【画像】キム・ドンヒ、ミステリアスな眼差しで魅せる

6月17日に放送されたtvNバラエティ番組『You Quiz on the Block』に出演したキム・ドンヒは、「僕は母と2人で暮らしている」と告白した。

「平坦な人生だったとは言えない。辛くなかったときは一度もなかった。母は1人で僕を育てながらたくさん苦労してきた。母は1975年生まれで若いから、それを思うと心が痛む」と語り、苦しい思いを吐露している。

(写真=tvN放送画面キャプチャー)

その傍らで、母親への愛情も示した。

「母に青春は無かったかもしれない。僕のために犠牲になって体も随分悪くなったようで残念だ。これからは僕が母の青春を返してあげたいし、豊かにしたいと思っているので母ともう少し長くいたい」と希望を語っている。

番組司会者のユ・ジェソクはキム・ドンヒに「お母さんの一番したいことは何?」というメールを送るように頼んだ。その後、キム・ドンヒの母親から「お金を稼いでドンヒをサポートしたい」というメールが返され、スタジオは感動に包まれたという。

キム・ドンヒは『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』『梨泰院クラス』といった人気ドラマに立て続けに出演、一躍注目を浴びた。最近はNetflixオリジナルシリーズ『人間レッスン』で主演を務め、話題を集めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集