BLACKPINKが3月にカムバック! ロゼのソロ曲も準備中

2019年02月09日 K-POP #BLACKPINK
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループBLACKPINKが、カムバックについて公式的な立場を発表した。

所属事務所YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表は2月8日、公式ブログを通じて「BLACKPINKの新曲発表を3月中旬~下旬に予定している」と明かし、ファンに対する謝罪の言葉を綴った。

「BLACKPINKはデビュー年数に比べて楽曲数が少ない。ファンにとって一番の喜びは新曲が頻繁にリリースされることと、たくさんの新曲が詰まったフルアルバムが発売されることだ。私もそれは十分に承知している。ファンの皆様の要望に応えることができておらず、常に申し訳なく思っている」

さらに「新曲を次々と発表することはもちろん大事だが、どれだけクオリティの高い楽曲と、どれだけ完成度の高いミュージックビデオをお披露目できるか。それが今のBLACKPINKにとって重要な視点だと考えている」と付け加え、カムバックに対する慎重な姿勢を見せている。

(写真提供=YGエンターテインメント)

また、メンバーのロゼがソロデビューを控えていることも予告した。

ヤン・ヒョンソク代表は「ロゼのソロ曲は、カムバック後のリリースを予定している。現在はロゼの歌声にぴったりの曲を選び終えたところで、リサとジスのソロ曲も着々と準備している」と伝え、昨年大きな反響を得たジェニーに続くメンバー全員のソロデビューに対する期待感を高めた。

BLACKPINKは、2月12日に米ABCの朝の情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』への出演を控えている。

(関連記事:BLACKPINKが米ABCの人気情報番組「GMA」に出演。アメリカ進出を本格化

さらには、来る4月に開催される世界的な野外音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル」への出演も決定し、K-POPガールズグループ史上初の快挙を果たした。

空白期間をものともせずグローバルな活躍ぶりを見せているBLACKPINKだが、来る3月のカムバックでさらにパワーアップした姿を見せることが予告され、ファンからの期待はさらに高まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事